このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

疏水百選・天川疏水(島根県)

タイトル

上質の水【天川疏水を訪ねて】

距離

約7.5km

歩行時間

約2時間(高低差があるので十分余裕をとって下さい)

コースタイム

(ア)菱浦港-(2時間)→(イ)天川疏水-(10分)→(ウ)保々見バス停

交通

出発地=菱浦港到着地=保々見バス停(帰りはバスをご利用下さい)

問い合わせ

海士町役場地産地商課(08514-2-1824)

概要

隠岐島前の穀倉地帯である海士町のうち、保々見集落の水田を支える「天川疏水」がある。島でありながら豊富な水量は、日当たり400m3にもなる。
また、名水百選にも選ばれるほどの上質な水でもある。

コースガイド

コース内には、案内人がいないので、菱浦港の観光協会でルートを詳しく聞く必要がある。もしくは、町民、誰もが天川を知っているのでウオーキングの途中で聞くこともできる。

(ア)菱浦港を出発し、菱浦湾から諏訪湾への道路を40分程度進むと道路沿い右手には福井地区の水田が広がり、左手には諏訪川沿いに水田が広がり、その奥には小野篁ゆかりの金光寺山が見える。更に1時間20分程度山道を歩くと(イ)天川疏水に到着。運が良ければ、地元の方に天川のお話が聞けるかも。(ウ)10分程度歩き保々見湾(イワガキ「春香」の養殖地)に出ると保々見バス停がある。

帰りのバスの便数が少ないので、菱浦港の観光協会等で確認してから出発しよう!

参考マップ

マップ(PDF:310KB)

 

お問合せ先

農村振興局整備部設計課
ダイヤルイン:03-3595-6338
FAX:03-5511-8251