このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

出雲神話の田園ウォーキング(島根県)

タイトル

島根県出雲市、北山のふもとから斐川平野

-水土里あふれる田園空間 モクセイの生垣が並ぶ小径八百万の神々の旅立ちの地を巡る-

グレード

中級者向き【出雲・斐川の2ルート】

距離

【出雲ルート】10km、【斐川ルート】12km

歩行時間

【出雲ルート】2時間、【斐川ルート】2時間20分

コースタイム

【出雲ルート】(ア)高浜神社(50分)(イ)河川敷公園(斐伊川清水公園)(30分)(ウ)都賀利(つがり)神社(30分)(エ)鳶巣コミュニティーセンター(10分)

【斐川ルート】(ア)出西伊波野(しゅっさいいわの)一里塚(50分)(イ)万九千(まんくせん)神社(30分)(ウ)鳥屋神社(30分)

交通

【出雲ルート】往路=一畑電鉄川跡駅から徒歩10分(復路も同じ)

【斐川ルート】往路=JR山陰本線 直江駅から伊波野コミュニティセンターまで徒歩5分(復路も同じ)

問い合わせ

(ア)農業用施設関係問合せ先:【出雲ルート】出雲市農林基盤課 0853-21-2211(代)

【斐川ルート】出雲市役所斐川支所産業建設課 0853-72-9000(代)

(イ)観光問合せ先:【出雲ルート】出雲市観光協会 0853-53-2112 、【斐川ルート】出雲市観光協会斐川支所0853-72-5279

(ウ)交通問合せ先:【出雲ルート】一畑電車株式会社(電鉄出雲市駅) 0853-22-5905 、【斐川ルート】JR西日本米子支社 0859-32-0216

地形図

2万5千分の1地形図「出雲今市」

参考図書=島根県商工労働部観光振興課発行「出雲国風土記ウォーキング48コース」

概要

【出雲ルート】北山のふもとから斐伊川の土手を歩くコース。島根県景観大賞にも選ばれたモクセイ往還(モクセイの生垣と自然石の石垣でできた小径)をめぐることが出来る。美しい田園空間の中を歩くコースには出雲神話に登場する由緒ある神社が数多く存在。

【斐川ルート】斐伊川下流部の右岸側、斐川平野の水田地帯が広がる。旧暦10月の神無月(出雲地方では神在月)に出雲大社に集まった神々が旅立ちの儀式を行うとされる万九千神社を巡る。

コースガイド

【出雲ルート】鳶巣コミュニティーセンターをスタートし北山のふもと沿いの小道を西に道なりにすすむ。もくせい往還(モクセイの生垣と自然石の石垣でできた小径)を過ぎたところで国道431号をわたり、南へむかう。高浜神社を左折し、電車線路沿いを東に直進する。一畑電車武志(たけし)駅横をとおり斐伊川土手にあがる。土手を東に直進し伊丹堂(いたんどう)と呼ばれる地蔵尊で土手から降りて国道431号に向け直進し、国道手前を左折し鳶巣コミュニティーセンターを目指す。

【斐川ルート】伊波野コミュニティセンターをスタートし、国道9号を横断、突き当たりを右折後、すぐ左折。線路を横断し東、加毛里神社を巡り、道を右折し突き当たりを右折。信号機の先を左折。求院(ぐい)八幡宮を通過し、路線を超え,突き当たりを右折。国道9号の高架下をぬけ、土手にあがる。その後土手を下流へ直進し、北神立(きたかんだち)橋を越え少し先から土手を降りる。鳥屋神社をめざして歩き、神社を過ぎたら東に向かい、大通りに合流後、南へ向かい東信号を左折し伊波野コミュニティセンターへ

参考マップ

【出雲ルート】マップ(PDF:391KB)

【斐川ルート】マップ(PDF:429KB)

 

 出雲1  出雲2  出雲3  出雲4
 出雲5  出雲6  出雲7

 

お問合せ先

農村振興局整備部設計課
ダイヤルイン:03-3595-6338
FAX:03-5511-8251