このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

 

菊とため池と香川用水の親子ウォーキング(香川県)

タイトル

香川県高松市 公渕池(きんぶちいけ)・城池(じょういけ)

-可春は桜、秋は菊、四季折々の花と水辺の風景を味わうウオーキング-

グレード

初級者向き

距離

約5.3km

歩行時間

約1時間30分

コースタイム

(1)ぼたん園(10分)(2)湿地草木園(10分)(3)天神社(15分)(4)コスモス園(40分)(5)菊花展又は桜並木(15分)

交通

高松築港から琴電バス「西植田線」に乗り大亀バス停下車。バス停から約3km徒歩45分。1日9便。間隔は3時間の時もあるので事前にダイヤを調べておきたい。

問い合わせ

(ア)農業用施設関係問合せ先:高松市創造都市推進局土地改良課 087-839-2433

(イ)観光問合せ先:(公財)かがわ水と緑の財団事務所(公渕森林公園管理事務所) 087-849-0402

(ウ)交通問合せ先:琴電バス路線案内087-821-3033

地形図

2万5千分の1地形図「川東」

概要

瀬戸内気候で天水に恵まれない香川県では、古くからの農業用ため池が数多く存在する。公渕池・城池を囲む公渕公園も歴史あるため池の水辺と森の緑が美しい。特に春はソメイヨシノなど7千本が咲き誇る香川を代表する桜の名所である。

コースガイド

香川県東部林業事務所から右手に公渕池のほとりを道なりに進む。公渕池の名は公達に由来する。遊歩道の傍らには、ぼたん園や湿地草木園がある。車は平日でも数台しかすれ違わない。途中で天神社に立ち寄り小休止して、農免道路から四国の道に入り右手に城池を望みながら旧道を進む。城池の名は、水源近くにお城があったとされることからきている。正面には、二つの整った形の二子山が見える。数軒の人家を通り過ぎるとコスモス園がある。時間があれば、ここからわくわくするような森の中につくられたフィールドアスレチックコースやキャンプ場へ向かうのもいい。城池に沿って再び公渕公園に戻ると菊花展(秋ごろ開催)の入り口にたどり着く。

参考マップ

マップ(PDF:196KB)

 

 菊とため池01  菊とため池02  菊とため池03  菊とため池04
 菊とため池05  菊とため池06

お問合せ先

農村振興局整備部設計課
ダイヤルイン:03-3595-6338
FAX:03-5511-8251