このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和4年11月14日第1019号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 東日本大震災関連情報
  5. その他新着情報
  6. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇11月8日(火曜日)
高病原性鳥インフルエンザ、牛乳・乳製品の値上げによる消費への影響、農林業センサスの農業集落調査の廃止方針について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/221108.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/221108.html

◇11月11日(金曜日)
第41回全国豊かな海づくり大会への出席、第45回全国育樹祭、令和4年度第2次補正予算案等、年末の生乳の需給動向、米国の中間選挙の影響、競馬法改正案について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/221111.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/221111.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇今週の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇11月9日公開!和食文化を彩る「漆」の世界

縄文時代から木製品の塗料や石器の接着剤として使われてきた漆(うるし)。
見た目にも美しい漆器は、日本の食卓を彩り、その食文化を支える大切な存在となってきました。
今回は、岩手県の浄法寺の生産現場を紹介しています。
漆掻き職人の作業にも密着!
ぜひご覧ください。

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

5.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇兵庫県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

11月13日(日曜日)、兵庫県たつの市の家きん農場において、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内9例目)が確認されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221113.html

◇「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の開催について

兵庫県の家きん農場において、高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されました。これを受け、11月12日20時30分から、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」をウェブ開催し、今後の対応方針について確認しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221112.html

◇米に関するマンスリーレポート(令和4年11月号)の公表について

米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(令和4年11月号)」について取りまとめました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/kikaku/221111.html

◇和歌山県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について

11月11日(金曜日)、和歌山県白浜町の家きん飼養施設において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内8例目、和歌山県1例目)されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221111.html

◇岡山県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について

11月11日(金曜日)、岡山県倉敷市の家きん農場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内7例目、岡山県3例目)されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221111_9.html

◇「林政審議会」委員の公募について

森林・林業・木材産業分野の政策に広く国民の皆様の声を反映させ、国民の合意に基づく政策の推進に資するため、「林政審議会」の委員を広く一般から、11月30日(水曜日)まで募集します。

⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/221110.html

◇「令和4年度病害虫発生予報第9号」の発表について

「令和4年度病害虫発生予報第9号」を発表しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/221109.html

◇農林水産省が進めるオープンイノベーション!「知」の集積と活用の場®ポスターセッション2022を開催します

農林水産省が推進する『「知」の集積と活用の場®産学官連携協議会』は、11月30日(水曜日)から12月16日(金曜日)まで、研究成果やその商品化事例等を紹介するポスターセッションを開催します。

⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/221109.html

◇令和4年度農林水産関係第2次補正予算の概要について

令和4年度農林水産関係第2次補正予算を取りまとめました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/221108.html

◇食料・農業・農村政策審議会基本法検証部会(第3回)の開催及び一般傍聴について

11月11日(金曜日)に「食料・農業・農村政策審議会基本法検証部会(第3回)」を開催しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/221108.html

◇「みどりの食料システム戦略」の実現に貢献する2030年までに利用可能な技術を紹介!~技術カタログ(Ver.2.0)を公開!~

「「みどりの食料システム戦略」技術カタログ(Ver.1.0)」に、2030年までに利用可能な技術を追加した「技術カタログVer.2.0」を11月8日(火曜日)公開しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/221108.html

◇岡山県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内5例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

岡山県倉敷市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内5例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N1亜型であることが確認されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221108_2.html

◇茨城県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内4例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

茨城県かすみがうら市で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内4例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N1亜型であることが確認されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221108.html

◇可能性に満ちた市場!東欧とインドに関するセミナーを11月14日に開催!

農林水産物・食品の輸出拡大をはじめ、世界的なフードバリュ―チェーンを通じ、成長する海外市場への進出機会を増やしていくため、11月14日(月曜日)に東欧向け輸出とインドへの輸出・投資促進に関するセミナー(令和4年度第2回グローバルフードバリューチェーン(GFVC)全体会合)をオンラインで開催します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/yusyutu_kokusai/chiiki/221108.html

◇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第9回選定の結果を公表しました!

農林水産省及び内閣官房は、農山漁村活性化の優良事例である「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第9回選定として、37地区を選定しました。また、このうち特に優良な事例について、グランプリ、優秀賞及び特別賞として選定しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/221107.html

◇令和4年度北海道地区「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選定結果を公表しました!

令和4年度北海道地区「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」として、3地区を選定しました。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/221107_21.html

◇国際原子力機関(IAEA)との共同事業の一環として実施する水産物試料採取について

国際原子力機関(IAEA)は、令和4年11月10日、11日及び14日に、海洋モニタリングのサンプルとなる、福島県沖水産物の試料採取、前処理、分析の状況確認を行います。

⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kenkyu/221107.html

◇ハンガリーからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置について

11月5日(土曜日)にハンガリーからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221107_4.html

◇北海道における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について

11月7日(月曜日)、北海道伊達市の家きん農場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内6例目、北海道2例目)されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/221107.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇水産業協同組合法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇動物用医薬品及び医薬品の使用の規制に関する省令の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇資源管理基本方針の一部を変更する告示案についての意見・情報の募集について

◇農林水産省関係畜舎等の建築等及び利用の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令案及び畜舎等の建築等及び利用の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

(3)調査結果等

・作物統計調査令和4年産水稲の作付面積及び10月25日現在の予想収穫量(令和4年11月9日公表)(PDF:2,138KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-2.pdf

~週間公表予定表(令和4年11月14日~11月18日)~

(4)公式SNS

・農林水産省フェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

・農林水産省ツイッター
⇒ https://twitter.com/MAFF_JAPAN(外部リンク)

6.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

御来場の方は感染防止対策(人と人との間隔を空ける、マスクの着用、手指の消毒等々)を行っていただきますようお願いいたします。

◇動物用医薬品ってなに?

令和4年11月14日(月曜日)~11月18日(金曜日)

動物のお薬である動物用医薬品は、人の医薬品と同じように様々な種類があります。
今回の展示では、動物用医薬品についての理解を深めてもらうため、動物用医薬品が開発されて世の中に誕生するまでの仕組みや品質や安全性を確保するための取組について、ポスター展示や動画を用いてご紹介します。
是非、お越しください!

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2211dbiy.html

<編集後記>

11月17日(木曜日)から20日(日曜日)の4日間で、「JapanFisherman'sFestival」という、全国の魚介グルメを堪能できるイベントが開催されます。また、ジビエブースもありますので、気になる方はぜひ日比谷公園に食べに来てください。

「JapanFisherman'sFestival」サイト
⇒ https://37sakana.jp/jffes/index.html(外部リンク)

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader