このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)とは

フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)とは、食に携わる関係者の皆さんが協力して、消費者の皆さんの「食」に対する信頼向上のために取り組むプロジェクトです。

FCP動画のバナー「FCPは、こんなプロジェクトです!」
FCP活動をご紹介する動画はこちらから

フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)の目指すもの

目指すもののイメージ図 食品事業者の皆さんの前向きな取組によって、消費者の皆さんの信頼を高めていくことを、基本的な姿勢としています。
このプロジェクトを発展していくために、食に携わる関係者の皆さんがそれぞれの活動を展開し、意欲的な食品事業者の皆さんへメリットが還元され、その取組が持続的に充実・強化される姿を理想とします。

FCP情報共有ネットワークについて

「食品事業者の意欲的な取組の活性化」の効果を発揮するためには、多様なステークホルダーと農林水産省との連携が必要であり、その前段として、食品事業に関わる企業や団体の間で情報を共有することが重要です。このため、FCPでは食の安全・信頼向上に関する情報を、食品事業者等と共有するためのネットワークを構築・運営しています。

FCP活動のねらいと内容

FCPの基本理念と行動指針

FCP参加事業者にとっての立ち返るべき原点を明確にすること
新たな事業者にFCPの参加を呼びかける契機とすること
消費者からの理解と共感を獲得すること
を目的に、参加事業者の方々へのアンケートやグループインタビューを実施するとともに、有識者の方々からもご助言をいただき、「基本理念」「行動指針」を策定しました。

協働の着眼点について

信頼の礎となる「関係者間の理解」を深めるためには、食品事業者等の「行動の見える化」が必要であり、そのために共通言語となる「協働の着眼点」を策定しました。 「協働の着眼点」は消費者の信頼を高めていくために着目すべき「食品事業者の行動のポイント」です。

協働の着眼点〔業種横断版〕全体図

キャッチフレーズ、ロゴマーク

FCPロゴマーク FCP活動の社会的周知と理解を促し、また参加事業者の方々に、FCP活動に参加していることをステークホルダーに広くアピールしていただくために、使用できるロゴマーク及びキャッチフレーズを作成しました。

応援メッセージ

FCPの活動に積極的にご参加いただき、日頃の活動の中でFCPの理念と取組を広めていただいている、民間企業、地方公共団体、学術研究機関等の皆さまからの応援メッセージをご紹介します。

ライブラリ

FCPが理想的に機能している場合の近未来の姿「FCPのビジョン」、これまでの勉強会・研究会等の資料はこちらから

お問合せ先

食料産業局食品製造課食品企業行動室

代表:03-3502-8111(内線4162)
ダイヤルイン:03-6744-2397
FAX番号:03-6744-2369

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader