このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

海外における発生状況について

更新日:令和4年6月22日
担当:消費・安全局動物衛生課

CSFは、中国や東南アジアをはじめ、世界各国に分布しています。北米、オーストラリア、スウェーデンなどでは清浄化を達成しています。

近隣諸国における発生状況について(過去5年間)

横にスクロールしてご覧ください。

  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
ロシア (4) 1(1) 1(3) (7) (4)
モンゴル 0 0 0 0 -
中国 21 23 28 1 -
韓国 2 0 0 0 -
台湾 0 0 0 0 0
香港 0 0 0 0 0

2022年6月1日時点
注:( )の数字は野生いのししでの確認件数。-はデータなし。
出典:OIE WAHIS 6か月報告による


お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

担当者:総務班
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX番号:03-3502-3385

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader