このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

2018年漁業センサス

2018年漁業センサス
総括編を公表しました

漁業センサス海面漁業調査、内水面漁業調査及び流通加工調査にご協力いただき、ありがとうございました。
 
漁業センサスは、漁業の現状を知り、将来を考えるための大切な調査です。
 
確定値を掲載した報告書「2018年漁業センサス総括編」を公表しました。

2018年漁業センサス周知ポスター画像

2018年漁業センサス総括編(外部リンク)

2020年1月17日、「2018年漁業センサス総括編」を公表しました。

2018年漁業センサスの概要

漁業センサスとは、我が国漁業の生産構造、就業構造並びに漁村及び水産物流通・加工業等の漁業を取りまく実態を明らかにするとともに、我が国の水産行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的に、5年ごとに水産業を営んでいるすべての世帯や法人を対象に行う全国一斉の調査です。 

2018年漁業センサスQ&A

漁業センサスを実施するにあたって、よくある質問にお答えします。

2018年漁業センサスポスター(PDF : 1,069KB)

2018年漁業センサスパンフレット(PDF : 1,683KB)

2018年漁業センサス研究会

2018年漁業センサスの実施に向けて、幅広い立場からの知見を踏まえ、調査内容、調査方法等の調査全体の実施計画を作成すること等を目的とした2018年漁業センサス研究会を開催しました。

2018年漁業センサス試行調査

お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室

担当者:漁業センサス統計班
代表:03-3502-8111(内線3660)
ダイヤルイン:03-3502-8467
FAX番号:03-5511-7282

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader