このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

鳥獣被害対策コーナー

更新日:平成31年4月

野生鳥獣による農作物被害は、平成29年度が約164億円と5年連続で減少しているが、被害金額は依然として高い水準にあり、営農意欲の減退ともなっており、数字に現れる以上に深刻な影響を及ぼしている。

このため、農林水産省では、「鳥獣にによる農林水産業等に係る被害防止のための特別措置に関する法律」に基づき、現場に最も近い行政機関である市町村が中心となって実施する野生鳥獣に対する様々な被害防止のための総合的な取組を支援しています。

新着情報!鳥獣被害対策事例(各地における優良な事例、チャレンジングな事例) NEWアイコン
各地で取り組まれている鳥獣被害対策につき、先進的で優良な事例、取り組み自体が地域において過去に例のないチャレンジングな事例を取りまとめました。


新着情報!ICTを用いた総合的技術による農と林が連動した持続的獣害対策体系の確立NEWアイコン
革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)の研究成果報告集が取りまとまりました。

新着情報!【動画】「学ぼう!鳥獣被害対策のノウハウ」「鳥獣被害対策の取り組み事例 NEWアイコン 
平成30年度の事業成果として、鳥獣被害対策のノウハウや取り組み事例についての動画を掲載しました。

鳥獣被害対策事業関係


>>>鳥獣被害対策に活用できる事業の詳細や過去の事業についてはこちら


野生鳥獣による農作物被害状況


全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成29年度)NEWアイコン

平成29年度野生鳥獣による農作物被害状況(都道府県HPリンク集)(PDF : 62KB)

>>>過去の野生鳥獣による農作物被害状況はこちら


被害防止計画・実施隊

被害防止計画作成市町村数及び鳥獣被害対策実施隊設置市町村数

被害防止計画の作成状況

鳥獣被害対策実施隊の設置状況

>>>被害防止計画の策定や鳥獣被害防止実施隊の設置に関する詳細はこちら

関係規則(法律・省令・告示等)

法律【平成28年改正を反映】

鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)(PDF : 208KB)

>>>鳥獣対策に関する関係規則(法律・省令・告示等)についてはこちら

動画コーナー

野生動物による農作物被害対策(研究成果等)を紹介


農研機構で行われている研究成果等を踏まえた鳥獣被害対策について、動画等で解説します。

 1 イノシシなどの行動特性を知り、効果的な被害対策に取り組みましょう。

  (1)あなたの鳥獣対策、間違っていませんか?-よくある誤解・思い込み-

       解説(動画)約10分
   

  (2)知って得する、鳥獣対策のイロハ

        解説(動画)約20分

        

 

2農村伝説

    誤解されやすい鳥獣の特性を解説します。農村伝説(PDF : 1,176KB)

3さらに詳しく知りたい方はコチラ(農研機構西日本農業研究センターの動画へのリンク)

埼玉県におけるアライグマ対策総合的な体制づくり(埼玉県の事例)

【報告書】埼玉県におけるアライグマ対策の総合的な体制づくり(埼玉県の事例)(PDF : 1,175KB)

【動画】埼玉県におけるアライグマ対策の総合的な体制づくり


ICTを活用した地域主体の鳥獣被害対策ー三重県伊賀市阿波地区ー(三重県伊賀市の事例)

【報告書】ICTを活用した地域主体の鳥獣被害対策-三重県伊賀市阿波地区-(三重県伊賀市の事例)(PDF : 1,292KB)

【動画】ICTやIoTを活用した地域主体の対策-三重県伊賀市阿波地区-


おいしいジビエのための止め刺し、放血、運搬

【動画解説】おいしいジビエのための止め刺し、放血、運搬(株式会社アートキューブ/京丹波自然工房)(PDF : 872KB)

【動画】おいしいジビエのための止め刺し、放血、運搬


イノシシを丸ごと資源として使い切る(島根県美郷町の事例)

【報告書】イノシシを丸ごと資源として使い切る(島根県美郷町の事例)(PDF : 1,379KB)

【動画】おおち山くじら地域ブランドの取組

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村環境課鳥獣対策室

代表:03-3502-8111(内線80086)
ダイヤルイン:03-6744-7642
FAX番号:03-3502-7587

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader