このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和4年1月31日第979号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 東日本大震災関連情報
  5. その他新着情報
  6. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇1月25日(火曜日)
大分県及び宮崎県における地震の被害状況等、飼料価格高騰への対応、あさりの産地偽装、基幹統計の集計プロセスの点検等、ガソリン等の価格高騰対策について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/220125.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/220125.html

◇1月28日(金曜日)
季節食品の需要に応じた販売、原油等価格高騰への対応等、ウクライナ情勢による食料供給等への影響、恵方巻の食品ロス量、アニマルウェルフェアに配慮した飼養管理指針について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/220128.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/220128.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇今週の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇2月2日公開!独特の見た目と多彩な味わい冬の風物詩山口県の「あんこう」/旬を食べるカレー旅!(徳田ねぎとブリのおろし鍋風カレー)

aff2月号では“冬が旬の海産物を味わう”をテーマとして、あんこう、とらふぐ、牡蠣、ホタテをピックアップ。
その漁や養殖の現場、さらにはおいしい海産物を消費者に届けるための各地の取り組みなどを紹介します。
明後日公開の第1週目は山口県の「あんこう」。
全国有数のあんこう漁獲量を誇る下関漁港にお邪魔して、あんこうの水揚げやせりの現場、またその独特のさばき方などを取材しましたので、是非ご覧ください!

連載は47都道府県の特産食材を組み合わせた絶品カレーレシピを紹介する「旬を食べるカレー旅」。
岐阜県特産の徳田ねぎと長崎県特産のブリを使ったおろし鍋風カレーを紹介します。
お楽しみに!

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

5.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇愛媛県西条市で発生した高病原性鳥インフルエンザ(国内10、11及び12例目)に係る搬出制限の解除について

・愛媛県は、同県西条市で確認された高病原性鳥インフルエンザ(今シーズン国内10、11及び12例目)に関し、発生農場の半径3kmから10km以内の区域に設定している搬出制限について、令和4年1月29日(土曜日)0時(令和4年1月28日(金曜日)24時)に解除しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220131.html

◇【ベルリン農相会合】持続可能な土地利用:食料安全保障は土壌から始まる

・令和4年1月28日(金曜日)、80か国・機関が参加してベルリン農業大臣会合がテレビ会議形式で開催され、世界の食料安全保障確保や気候変動への対応等における土壌の持続可能な利用・管理の重要性について議論し、各国が協力を強化することで一致しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/y_kokusai/kikou/220129_3.html

◇令和4年度のバター及び脱脂粉乳の輸入枠数量について

・令和4年度の国家貿易によるバター及び脱脂粉乳の輸入枠数量について、バター7,600トン及び脱脂粉乳750トンを設定します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/chikusan/c_gyunyu/220128.html

◇「鳥獣対策優良活動表彰」表彰式を2月16日に開催~農林水産大臣賞をはじめとした取組事例報告、パネルディスカッション、資機材企業からの技術情報提供も実施~

・毎年、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣の食肉(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域に貢献している個人や団体を表彰する「鳥獣対策優良活動表彰」を実施しています。今般、令和3年度の受賞者を決定しましたのでお知らせします。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/220128.html

◇令和3年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移、事前契約数量及び米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向について(令和3年12月末現在)

・令和3年産米の「産地別契約・販売状況(令和3年12月末)」、「民間在庫の推移(令和3年12月末)」、「事前契約数量(令和3年12月末)」及び「米穀販売事業者における販売数量・販売価格の動向(令和3年12月末)」について取りまとめました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/kikaku/220128.html

◇食卓と農業を「本」でつなぐプロジェクト「蔦屋書店もニッポンフードシフト」を展開

・食と農のつながりの深化に着目した新たな国民運動「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」の一環として、蔦屋書店と連携し、食卓と農業を「本」でつなぐプロジェクト「蔦屋書店もニッポンフードシフト」を、2月2日(水曜日)から25日(金曜日)までの期間、全国4か所(名古屋・福岡・広島・北海道)の蔦屋書店で順次展開します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/220128.html

◇令和3年度我が国周辺水域の水産資源に関する評価結果が公表されました(ブリ)

・国立研究開発法人水産研究・教育機構において、令和3年度の資源評価対象魚種であるブリの評価結果が取りまとめられました。

⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/220128.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(令和4年2月)について

・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(令和4年2月)について、主産地等からの聞き取りを行いました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/engei/220128.html

◇千葉県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内15例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・千葉県匝瑳市(そうさし)で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内15例目)について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N1亜型であることが確認されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220128.html

◇持続性の高い農法への転換に向けた技術集を作成!

・みどりの食料システム戦略の実現に向け、現場への普及が期待される技術を取りまとめた「みどりの食料システム戦略」技術カタログを公開しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/220127.html

◇農林水産省と株式会社ビームスの連携プロジェクトをスタート

・食と農のつながりの深化に着目した新たな国民運動「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」を実施しています。この度、本運動による官民協業の取組の一環として、株式会社ビームスとの連携プロジェクト「たがやすBEAMSJAPAN~食のカルチャーとスタイルを伝える~」をスタートしました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/220126.html

◇2022年の恵方巻きはぜひ予約購入を!

・食品小売事業者に対して、恵方巻きの需要に見合った販売を推進するため、加えて、店舗での密を防ぐため、恵方巻きの予約販売を呼び掛けています。
購入される方は、ぜひ予約をして、食品ロス削減に協力しつつ、恵方巻きを愉しんでいただきたいと思います。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/recycle/220126.html

◇オランダからの生きた家きん等の一時輸入停止措置について

・1月25日(火曜日)、オランダの一部区域からの生きた家きん等の一時輸入停止措置を講じました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220126_9.html

◇シンガポール向け家きん由来製品の輸出再開について

・令和4年1月26日より、秋田県、兵庫県、熊本県、埼玉県、広島県及び青森県からのシンガポール向けの家きん由来製品の輸出が再開されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220126_10.html

◇農業支援サービスイベント「都道府県×農業支援サービス」を開催します

・農業者等による作業・経営をサポートする多様な農業支援サービスの育成、普及に向けた取組の一環として、地域における農業支援サービスの理解を深めるため、全国4カ所において、農業支援サービスイベント「都道府県×農業支援サービス」を開催します。
本イベントはオンライン配信を行うため、開催県以外からも参加可能です。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/sizai/220126.html

◇千葉県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内15例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について

・1月26日(水曜日)、千葉県匝瑳市(そうさし)のあひる農場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内15例目)されました。
これを受け、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」を持ち回りで開催し、今後の対応方針について決定しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220126.html

◇オランダからの生きた家きん等の一時輸入停止措置について

・1月25日(火曜日)、オランダの一部区域からの生きた家きん等の一時輸入停止措置を講じました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220125.html

◇世界農業遺産・日本農業遺産の募集及び公募説明会の開催について

・令和4年6月8日(水曜日)まで、世界農業遺産・日本農業遺産の認定等を希望する地域の募集を行います。
また、2月10日(木曜日)に公募説明会(Web会議)を開催します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/220125.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇牛海綿状脳症に関する特定家畜伝染病防疫指針の一部変更案についての意見・情報の募集について

◇中小漁業融資保証法施行規則の一部を改正する命令案についての意見・情報の募集について

◇「中小漁業融資保証法第七十七条の規定に基づき、主務大臣が指定する資金を定める件の一部改正案」についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律施行規則の一部を改正する命令案についての意見・情報の募集について」の結果について

◇「「木材の安定供給の確保に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令案」についての意見・情報の募集」の結果について

◇「農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律施行規則の一部を改正する命令案についての意見・情報の募集について」の結果について

◇「牛乳乳製品統計調査規則の一部を改正する省令案及び平成14年12月20日農林水産省告示第1885号(牛乳乳製品統計調査規則第3条第5項の農林水産大臣が定める乳製品等を定める等の件)の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・作物統計調査 令和3年産もも、すももの結果樹面積、収穫量及び出荷量(令和4年1月25日公表)(PDF:313KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-1.pdf

~週間公表予定表(令和4年1月31日~令和4年2月4日)~

(4)公式SNS

・農林水産省フェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

・農林水産省ツイッター
⇒ https://twitter.com/MAFF_JAPAN(外部リンク)

6.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

御来場の方は感染防止対策(人と人との間隔を空ける、マスクの着用、手指の消毒等々)を行っていただきますようお願いいたします。

◇おいしいだけじゃないよ!チョコレート・ココア
令和4年1月31日(月曜日)~2月4日(金曜日)

チョコレートやココアの持つ効能・栄養について普及啓発を行います。
チョコレートやココアに含まれている成分は動脈硬化の予防など体に良いとされています。
今回は、原材料や製品の展示を行うとともに、パネル等を用いてチョコレートやココアの持つ効能・栄養についてわかりやすく紹介します。
是非、お越しください!

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2202choc.html

<編集後記>

本日で1月も終わりです。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、年々早さが増していく気がします。何となく時間を過ごすことも多いのですが、改めて無駄にすることのないようにしたいと思いました。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader