このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「SDGs×食品産業」セミナーのアンケート結果

sdgのロゴ 「SDGs×食品産業」セミナー

参加者アンケート結果
(開催日:2019年10月11日)

   当日は、食品業界にとどまらず、金融業界、大学・研究機関、学生など様々な分野の方にご参加いただき、確実にSDGsへの関心が高まりつつあることを実感しています。
   セミナー全体としては概ねご満足いただけた結果となり、SDGsの基本的な知識、最近の情勢や具体的な取組方等について理解が深まったとの回答がありました。
   また、「海外企業との取引のきっかけになる」といった今後のビジネスへの活用、社員研修、従業員との対話などにも活用できるといったお声が寄せられました。
   ご意見についても様々寄せられましたが、今後、さらに詳細な説明や多くの活用事例を聞きたいというもの、個人・業界団体として何をすべきかといった課題に言及するものがありました。
   お寄せいただいた貴重なご意見・ご要望につきましては、今後の運営に参考とさせていただくとともに、皆さまのお役に立てるよう、引き続き、さらなるSDGsの推進のために取り組んでいきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

~ 「SDGs×食品産業」セミナー事務局一同 ~

アンケート1アンケート2
アンケート理解アンケート活用
アンケート見出し

感想

  • SDGsの基本的な所から学ぶことができて良かった。
  • 業界団体としてできることは何かないかを考えさせていただく良い機会だった。
  • 知識としてSDGsを知っていても、実際の行動に移す事は難しいと感じた。
  • 隣りの方との意見交換を行うというやり方は理解を深めた。
  • 取り組み中の事業者にとっても大いに参考になった。

事例紹介について

  • 企業の生の声、具体的な事例が多く聞けて今後のヒントになった。
  • 自社でもやってみようという勇気が湧いた。
  • 役員や社内従業員の理解、浸透の重要性という点で参考になった。
  • 取組が進まない場合の乗り越え方や苦労した点が分かるとより良い。
  • 創業者または経営者のSDGsへの理解やコミットメントの背景についてもう少し詳しく聞きたかった。
  • 大企業が具体的にどの様にSDGs活動を推進してきたのか、また、これから取り組んでいく事が分かり非常に勉強になった。

課題

  • 社員一人ひとりへ落とし込んだり、意識を持たせるには課題はまだ多いと感じた。
  • 個人・社員としてどう広めるか、導入・実施できるかが課題。
  • 業界団体として、何をどう取り組むのか考える必要があるが、具体的にはまだ何も進めていない。
  • トップが積極的に動かないと難しい。
  • 必要性は分かるが、どのように進めるかが課題。

要望

  • 継続的にセミナーを開催してほしい。地方でも開催してほしい。
  • SDGsの各項目について、もう少し詳しく説明がほしい。
  • 他社事例のうち、特に事業活動、社員への理解促進(自分ゴト化)など、テーマ別(各社の悩み別)にまとめられた講演を聞きたい。
  • 中小企業の取組事例を紹介してほしい。
  • グローバルな食品企業の取組事例と日本企業事例との対比について知りたい。
  • 企業取組の外への発信方法、考え方、注意点などのアドバイスをいただきたい。
  • HPが充実しているので、今後も増やしてほしい。
アンケートのご協力、
ありがとうございました。

お問合せ先

食料産業局企画課

代表:03-3502-8111(内線4135)
ダイヤルイン:03-6744-2064
FAX番号:03-3508-2417

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader