このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

長期的な土地利用の在り方に関する検討会

本格的な人口減少社会の到来等により、農業の担い手も減少していくことが想定され、農地集積、新規就農、スマート農業の普及等の政策努力を払ってもなお耕作困難な農地が発生することが懸念されることから、地域の将来像についての地域での話合いを促しつつ、放牧・飼料生産等の少子高齢化・人口減少にも対応した多様な土地利用方策とそれを実施する仕組みについて検討を進めることが重要となっています。
こうした課題に対応するため、食料・農業・農村基本計画(令和2年3月31日閣議決定)において、農林水産省内に「農村政策・土地利用の在り方プロジェクト」を設置し、総合的な議論を行い、必要な施策を実施することとしており、幅広い視点から検討を進めるため、有識者から成る「長期的な土地利用の在り方に関する検討会」を開催します。

開催要領

第2回検討会(令和2年7月7日(火曜日))

配布資料
  • 資料4_荒廃農地の管理の在り方と合意形成について(PDF : 432KB)
  • 資料5_土地利用の主体と地方自治体の支援について(PDF : 7,849KB)
    (分割版その1)土地利用の主体と地方自治体の支援について(PDF : 1,762KB)
    (分割版その2)土地利用の主体と地方自治体の支援について(PDF : 1,572KB)
    (分割版その3)土地利用の主体と地方自治体の支援について(PDF : 1,161KB)
  • 議事録(PDF : 358KB)

第1回検討会(令和2年5月20日(水曜日))

配布資料

お問合せ先

農村振興局農村政策部農村計画課

担当者:小澤、櫻井
代表:03-3502-8111(内線:5534)
ダイヤルイン:03-3502-6004
FAX番号:03-3506-1934

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader