このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

ジビエ連携フォーラム

新着情報

フォーラムからのお知らせ

イベント情報を更新致しました。NEWアイコン
ジビエ連携フォーラムの会員を更新致しました。NEWアイコン
ジビエ連携フォーラムを発足しました。(令和4年9月20日)NEWアイコン


フォーラム登録事業者イベント等

ジビエ連携フォーラムとは

本フォーラムは、捕獲した鳥獣のジビエとしての利用が、自然の恩恵の上に成り立ち、従来廃棄されていたものを持続的に消費していく流れを作るものであり、経済的価値だけでなく、農作物被害等の軽減、自然環境の保全、地域社会の維持等の効果を生み出す社会的意義のある取組であることに鑑み、ジビエの利用に関する様々な事業者がこうした意義を共有し、情報発信し、さらに、相互に連携を図ることでジビエ利活用の取組を発展・充実させることを目的とします。

ジビエ連携フォーラムについて(PDF : 228KB)


ジビエ連携フォーラム規約(PDF : 142KB)

ジビエ連携フォーラム会員(クリックしリンク先のページへ遷移されます。)

ジビエ連携フォーラムへの登録はこちら

本フォーラムに登録を希望される民間事業者・地方自治体等は、登録申請書に必要事項をご記入の上、事務局までメールにてご提出ください。
内容確認後、事務局より登録完了のメールをお送りします。登録に先立ち、事業内容に関し登録要件を満たしているか、お電話で質問することがあります。なお、登録の際は規約に同意するものとします。

主な登録要件

〇 食肉のほか骨や皮、角、ペットフード等、分野も多岐にわたるジビエに対し、会員間の連携を行い、利活用の拡大に向けて取り組む意思を有すること。

〇 本フォーラムのWEBサイト又は農林水産省ホームページにおいて、会員として、その名称(社名、団体名等)、住所、業種等が公表されることを了承すること。

〇 事務局からの要請により、意見交換会等へ参加することを了承すること。また、自社ウェブサイトやイベント等において、ジビエ利活用の社会的意義等について情報発信するよう努めること。

〇 会員の活動が、ジビエ利活用の拡大及び関係者間の連携に貢献すると認められること。

〇 食品衛生等に関する法令を遵守するとともに、これに関連するガイドライン等に沿った取扱いを行っていること。等

 ・ ジビエ(野生鳥獣の肉)の衛生管理について(外部リンク)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/01_00021.html

 ・ジビエの流通・加工について
 https://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/hanbai.html

 ・ペットフード・飼料等について
 https://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/petfood.html

 ・豚熱(CSF)について
 https://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/tonko.html

 ・出荷制限について
 https://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/attach/pdf/210712syukkaseigen.pdf(PDF:241KB)


  ジビエ連携フォーラム登録申請書(EXCEL : 21KB)

フォーラム会員のジビエの活動紹介

イベント情報




ジビエキーワードスタンプラリー開催(外部リンク)
   愛知県では、野生鳥獣による農作物被害軽減対策を推進する中で、捕獲したイノシシとニホンジカの肉(ジビエ)を「愛知産ジビエ」として地域資源に位置付け、利活用を推進しています。
   この一環として、愛知産ジビエの取扱店舗を回るスタンプラリーを開催しますので、是非ご参加ください。
   キーワードを集めて特設サイトから応募すると、抽選で20名様に愛知産ジビエセットが当たります。

開催期間:2022年11月26日(土曜日)~2023年2月12日(日曜日)
参加店舗:愛知産ジビエの取扱店舗
主催      :愛知県



第一回命授業サミット
開催(外部リンク)
   SDGsの普及と共に、我々猟師が獣の命のお話しする機会がふえてまいりました。
   子供達にとっては、はじめて聴くリアルな命のお話し。
   猟師が各地で行う『命の授業』この勉強会を通じて更に素晴らしい授業に進化させるべく全国より様々な関係者が集まりました。その数35名!!

開催日:2022年11月12日(土曜日)
内容   :フィールドワーク、座学、解体体験
会場   :猟師工房(千葉県君津市)
主催   :猟師工房

 



ジビエ利活用事例


 フォーラム会員での取組やイベント等の情報がございましたら、事務局にご一報下さい。
 事務局の判断の上、上記の新着情報や、ジビエの活動紹介として公開させて頂きます。

 ※ 事務局は、会員その他の者が本フォーラムの発信した情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

お問合せ先

農村振興局農村政策部鳥獣対策・農村環境課

担当者:吉川、髙野
代表:03-3502-8111(内線5491)
ダイヤルイン:03-3502-6041

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader