このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和4年10月11日第1014号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 東日本大震災関連情報
  5. その他新着情報
  6. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇10月3日(月曜日)
臨時国会について、「新しい資本主義」における農林水産政策の成果等について質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/221003.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/221003.html

◇10月7日(金曜日)
競馬法の一部を改正する法律案の閣議決定、G7農業大臣会合、農林水産物・食品の輸出目標の前倒し、総合経済対策の検討状況について質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/221007.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/221007.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇今週の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇10月12日公開!職人の技の体験を通じて伝統文化に触れる農泊

今週公開のaffでは、今なお茅葺きの民家が点在している京都市南丹市美山町から、茅葺き屋根の宿に泊まりながら屋根葺き体験まで楽しむことができる農泊事例と、古くから酒造りが行われてきた長野県佐久市から、酒蔵で働く杜氏の人たちが寝泊まりしていた建物を改装した酒蔵ホテルでの宿泊や本格的な酒造り体験ができる農泊事例をご紹介します。
ぜひご覧ください!

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

5.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「令和4年度全国優良経営体表彰」の発表について

農林水産省及び全国担い手育成総合支援協議会は、令和4年度全国優良経営体表彰の各賞(経営改善部門、生産技術革新部門、6次産業化部門、販売革新部門、働き方改革部門、担い手づくり部門)の受賞者を決定しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/keiei/221007.html

◇G7農業大臣会合の開催日程等の決定について

G7農業大臣会合を令和5年4月22日(土曜日)から23日(日曜日)まで宮崎県において開催します。農林水産省としては、本会合の成功に向け、宮崎県及び宮崎市と連携し、準備に取り組んでまいります。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/y_kokusai/kikou/221007.html

◇令和4年世界かんがい施設遺産の登録について

国際かんがい排水委員会(ICID)は、10月6日(木曜日)に開催された第73回国際執行理事会において、ICID日本国内委員会が申請した3施設を、世界かんがい施設遺産として登録することを決定しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kaigai/221006.html

◇秋ならではの日本茶の楽しみ方を大募集!

時代に合ったお茶の楽しみ方を提案している事業者の方々と連携して、「毎日お茶のある暮らしキャンペーン」を行っています。このたび、キャンペーン第三弾として「日本茶×秋の味覚」を募集します。お茶の生産者や事業者の皆様に加え、果物の生産者や和菓子店など皆様からのご応募をお待ちしております。このキャンペーンを通じて、日本茶の消費拡大を更に推進していきます。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/tokusan/221006_5.html

◇令和4年度(第61回)農林水産祭天皇杯等の選賞について

農林水産祭中央審査委員会(会長伊藤房雄氏)において、令和4年度(第61回)農林水産祭の天皇杯受賞者、内閣総理大臣賞受賞者、日本農林漁業振興会会長賞受賞者が決定されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/221005.html

◇フードテック官民協議会ビジネスコンテストのエントリー受付を開始します

農林水産省が事務局を担う「フードテック官民協議会」において、令和5年2月にフードテックの認知度向上と本分野における新ビジネスの創出を目的としました「令和4年度未来を創る!フードテックビジネスコンテスト」を開催するため、10月3日(月曜日)よりビジネスプランの募集を開始します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/kikaku/221003.html

◇「アグリビジネス創出フェア2022『産学官連携イノベーション』~スタートアップ創出元年~」の開催について

10月26日(水曜日)から10月28日(金曜日)までの3日間、東京ビッグサイトにおいて、農林水産・食品産業分野の技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア2022」を開催します。

⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/221003.html

◇「農業参入フェア2022」の開催及び参加者の募集について

農林水産省及び日経ビジネスは、法人の農業参入を促進するため、農業参入を希望する法人と法人を誘致したい地域の具体的なマッチングなどを行う「農業参入フェア2022」を開催します。本フェアは、事前登録制で参加費無料で公開します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/keiei/seisaku/221003.html

◇海外でGI申請した我が国水産物が、初めて登録されました

日本の地理的表示(GI)産品である「みやぎサーモン」が、ベトナムにおいてGIとして登録されたことをお知らせします。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/yusyutu_kokusai/chizai/221003.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係省令の整備に関する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「獣医師法施行規則の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「農業経営収入保険基準収入金額等設定準則の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・令和3年産地水産物用途別出荷量調査結果(令和4年10月4日公表)(PDF:302KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/suisan_ryutu/santi_ryutu/attach/pdf/index-11.pdf

~週間公表予定表(令和4年10月10日~10月14日)~

(4)公式SNS

・農林水産省フェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

・農林水産省ツイッター
⇒ https://twitter.com/MAFF_JAPAN(外部リンク)

6.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

御来場の方は感染防止対策(人と人との間隔を空ける、マスクの着用、手指の消毒等々)を行っていただきますようお願いいたします。

◇きのことゆかいな仲間たち~特用林産物をめぐる新たな挑戦~
令和4年10月11日(火曜日)~10月14日(金曜日)

10月15日は、「きのこの日」です。
きのこ類をはじめ、木炭、竹、漆等の特用林産物は食料、エネルギー、家具など様々な形で私たちの生活を豊かにしている身近な森林の恵みです。
特用林産物に関する理解の促進と普及による需要拡大のため、当展示では代表的な特用林産物を紹介するとともに、新たな取組についてもパネルや実物の展示等により分かりやすく解説します。

【ワークショップ「炭花壇をつくろう」開催情報】

木炭に観葉植物を植えて、お洒落な炭花壇をつくります。(先着48名、作業時間20分)
参加希望の方は10月11日12時以降にお越しいただき整理券をお取りください。

是非、お越しください!

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2210tyrs.html

<編集後記>

先日、スーパーの店頭で焼き芋が販売されているを見て、秋の訪れを感じるとともに、子供の頃にさつまいもの収穫体験をしたのを思い出しました。引き抜くまで大きさや数が分からないドキドキ感がとても印象に残っています。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader