このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和4年5月30日第995号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 東日本大震災関連情報
  5. その他新着情報
  6. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇5月24日(火曜日)
明治用水頭首工の漏水、養鶏・鶏卵行政に関する検証委員会の報告書を踏まえた農林水産省の改善策の進捗状況等、米の消費拡大、日ロ漁業交渉、ロシアによるウクライナ侵攻に伴う農林水産分野への影響等について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/220524.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/220524.html

◇5月27日(金曜日)
令和3年度食料・農業・農村白書、明治用水頭首工復旧対策検討委員会の設置、シャインマスカットの無断流出による損失、JRAの競馬観戦施設設置、吉川元大臣の判決について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/220527.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/220527.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇今週の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇6月からWebマガジンaffがリニューアルします!

Webページのデザインを一新するとともに、イラストを多用した誌面になります。また、新たに電子書籍化(最終週に掲載)も行います。
今年度も農林水産業や食に関するお役立ち情報をお届けしていきますので是非ご覧ください。
さて、6月の特集テーマは「大好き!国産チーズ」。
近年、世界でも国産チーズの品質の高さが評価されています。
6月1日(水曜日)公開の第1週目では、栃木県のチーズ工房にお邪魔して、チーズ作りへのこだわりや工夫についてお話を伺いましたのでぜひお楽しみに。
連載は、毎月最終週に掲載することになりました。
今年度は「農林水産業者の朝」と「農山漁村を元気にする廃校再生プロジェクト」の2本をお届けしていきます。
こちらもお楽しみに!

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

5.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇岩手県一関市で発生した高病原性鳥インフルエンザ(国内24例目)に係る搬出制限の解除について

岩手県は、同県一関市で確認された高病原性鳥インフルエンザ(今シーズン国内24例目)に関し、発生施設の半径3kmから10km以内の区域に設定している搬出制限について、令和4年5月28日(土曜日)16時に解除しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220530.html

◇国営土地改良事業により造成された頭首工の緊急点検の結果について

愛知県豊田市の明治用水頭首工で発生した漏水事故を受けて、全国の国営造成施設の頭首工の緊急点検を実施し、その結果(令和4年5月26日時点)を取りまとめました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/yousui/220527_16.html

◇フランスからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

フランスのイヴリーヌ県における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、5月27日(金曜日)、当該県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220527.html

◇5年に一度の2020年農林業センサスの公表等を踏まえ、我が国の農業構造の中長期的な変化を分析

5月27日(金曜日)、「令和3年度食料・農業・農村白書」が閣議決定されました。
今回の白書では、特集において、「変化(シフト)する我が国の農業構造」と題し、2020年農林業センサスの公表等を踏まえ、品目別、地域別も含めた分析をしています。
また、トピックスとして、「新型コロナウイルス感染症による影響が継続」、「みどりの食料システム戦略に基づく取組が本格始動」や「農林水産物・食品の輸出額が1兆円を突破」等を取り上げています。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo04/220527.html

◇明治用水頭首工復旧対策検討委員会の設置について

愛知県豊田市の明治用水頭首工で漏水事故が発生したことを受け、その原因究明及び復旧対策について、専門的見地から総合的に検討を行うため、有識者等による「明治用水頭首工復旧対策検討委員会」を東海農政局に設置し、第1回検討委員会を6月2日(木曜日)に開催します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/yousui/220527.html

◇米国からの家きん肉等の一時輸入停止措置について

5月26日(木曜日)にアメリカ合衆国ワイオミング州からの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220526.html

◇「リアル行政手続リポートBOX~添付書類などの実態を教えて下さい~」の第5回意見募集を開始します

所管する法令や補助金等の行政手続のオンライン化を進めているなかで申請される農林漁業者の皆様や、審査者となる地方自治体等の職員の皆様の事務負担を軽減するため、行政手続の申請に係る書類や申請項目等の抜本的な見直しも進めています。
このたび、第5回となる「リアル行政手続リポートBOX」について、6月30日(木曜日)まで募集します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/220526.html

◇「農林水産研究イノベーション戦略2022」の策定について

5月24日(火曜日)、「農林水産研究イノベーション戦略2022」を策定しました。

⇒ https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/220524.html

◇第1回愛玩動物看護師国家試験及び予備試験の実施について

第1回愛玩動物看護師国家試験予備試験を令和4年11月6日(日曜日)に、第1回愛玩動物看護師国家試験を令和5年2月19日(日曜日)に実施することとなりましたので、お知らせします。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/220524.html

◇米国からの家きん肉等の一時輸入停止措置について

5月23日(月曜日)にアメリカ合衆国イリノイ州、ユタ州及びワシントン州からの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220523.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇「令和元年6月28日農林水産省告示第480号(農薬取締法第四条第一項第五号に掲げる場合に該当するかどうかの基準を定める件)第一号の規定に基づき、同号の農林水産大臣が定める基準を定める件について(案)」についての意見・情報の募集について

◇かつお・まぐろ漁業の許可等に関する取扱方針の一部を改正する通知案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「令和3年6月14日農林水産省告示第1015号(肥料の品質の確保等に関する法律第二十一条第一項第一号及び第二号の規定に基づき普通肥料の表示基準を定める件)の一部を改正する件についての意見・情報の募集」の結果について

◇農業の担い手に対する経営安定のための交付金の交付に関する法律施行規則第9条第1項の農林水産大臣が定める収入減少影響緩和対象農産物の単位面積当たりの収入額等を定める告示等の制定について

(3)調査結果等

・令和3年漁業・養殖業生産統計(令和4年5月27日公表)(PDF:1,073KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/kaimen_gyosei/attach/pdf/index-58.pdf

・令和4年集落営農実態調査結果(令和4年2月1日現在)(令和4年5月24日公表)(PDF:978KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/einou/attach/pdf/index-10.pdf

~週間公表予定表(令和4年5月30日~令和4年6月3日)~

(4)公式SNS

・農林水産省フェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

・農林水産省ツイッター
⇒ https://twitter.com/MAFF_JAPAN(外部リンク)

6.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

御来場の方は感染防止対策(人と人との間隔を空ける、マスクの着用、手指の消毒等々)を行っていただきますようお願いいたします。

◇『食育の週』考えてみよう野菜・果物の魅力~野菜・果物とれてますか?~
令和4年5月30日(月曜日)~6月3日(金曜日)

食は命の源!
健康で豊かな生活を送るために食育はとても大切です。
第4次食育推進基本計画において、1日当たりの野菜摂取量の平均値350g以上・1日当たりの果物摂取量100g未満の者の割合30%以下が目標として設定されています。
この展示では全国食育推進ネットワーク・食育ピクトグラム・デジタルを活用した食育の推進・食育活動表彰などの食育推進の取組について紹介します。
農産局園芸作物課及び大臣官房環境バイオマス政策課とも連携し、野菜・果物の消費拡大や持続可能な食と農林水産業等、様々な角度からその魅力について紹介します。
手のひらで簡単に測れる機器を使って、あなたの野菜摂取量を測ってみませんか?
また、農林水産省食堂とコラボした野菜たっぷりメニューの提供も行う予定です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2206shok.html

<編集後記>

消費者の部屋では、食育の週として野菜・果物をテーマに展示を行っています。1日の目標摂取量やおいしい食べ方、食育推進の取組について紹介していますので、野菜・果物が不足しがちな方、興味のある方はぜひお越しください。私も実家を出てから、野菜不足の食生活となってしまったので、参考にしたいと思います。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader