このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農山漁村振興交付金

農山漁村の持つ豊かな自然及び「食」を活用した都市と農村との共生・対流等を推進する取組、地域資源を活用した所得又は雇用の増大に向けた取組、農山漁村における定住を図るための取組等を総合的に支援します。

お知らせ  

平成29年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業)を除く。))の公募について(平成29年2月17日)
平成29年度農山漁村振興交付金(都市農村共生・対流及び地域活性化対策)の公募について(平成29年2月7日)
平成28年度魅力ある農山漁村づくりフォーラム  -私たちが動けば地域が変わる-(平成28年12月6日~7日)の開催について(平成29年1月30日)
平成29年度において農山漁村振興交付金を活用する活性化計画の受付について(平成29年1月23日)
平成28年度農山漁村振興交付金(広域ネットワーク推進対策)の公募結果について(平成28年12月16日)(PDF : 40KB)
平成28年度農山漁村振興交付金(広域ネットワーク推進対策)の公募について(平成28年11月14日)
平成28年度農山漁村振興交付金(広域ネットワーク推進対策)の公募結果について(平成28年11月1日)(PDF : 61KB)
平成28年度農山漁村振興交付金(広域ネットワーク推進対策)の公募について(平成28年9月23日)
平成28年度農山漁村振興交付金(都市農村共生・対流及び地域活性化対策)の公募結果について(平成28年4月1日)
平成28年度農山漁村振興交付金(広域ネットワーク推進対策)の公募について(平成28年2月8日) 
平成28年度農山漁村振興交付金(都市農村共生・対流及び地域活性化対策)の公募について(平成28年2月3日) 

 交付金の概要

概要資料

 

主な内容

1.都市農村共生対流及び地域活性化対策

農山漁村の持つ豊かな自然及び「食」を観光、教育、福祉等に活用する地域の活動計画づくり、地域資源を活用し地域の自立及び発展に資するための実践活動、意欲ある都市の若者等の地域外の人材を長期的に受け入れる取組、地域を越えた人材の活用及び優良事例の情報受発信その他の地域資源を活用する取組を支援します。

2.山村活性化対策 (山村活性化支援交付金)

特色ある豊かな地域資源を有する山村の雇用の増大等に向け、薪炭・山菜等の山村の地域資源等の潜在力を再評価し活用する取組を支援します。

3.農山漁村活性化整備対策

都道府県又は市町村が作成する農山漁村における定住等及び農山漁村と都市との地域間交流の促進のための計画の実現に向けて、農産物加工・販売施設、地域間交流拠点等の整備を支援します。

 

 事業実施結果の評価について

都市農村共生・対流総合対策交付金実施要綱によって、平成27年度までに着手した事業については、こちらをご覧下さい。

農家住宅について

農家住宅に関しては、こちらをご覧下さい。

(資料1)かわる農業と暮らし(中山間・平場)(PDF : 703KB)(資料2)包括的政策パッケージ(PDF : 463KB)
(資料3)アンケート結果概要(PDF : 256KB)(資料4)農家住宅に関する住まい方の国際比較(PDF : 213KB)
(資料5)農家住宅に係る今後の取組(PDF : 192KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

お問合せ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:活性化推進班
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

農村振興局農村政策部農村計画課農村政策推進室
担当者:農村整備推進班
代表:03-3502-8111(内線5449)
ダイヤルイン:03-6744-2203
FAX:03-3501-9580

農村振興局農村政策部地域振興課
担当者:調査調整班
代表:03-3502-8111(内線5643)
ダイヤルイン:03-6744-2498
FAX:03-3592-1482

農村振興局整備部地域整備課
担当者:活性化支援班
代表:03-3502-8111(内線3098)
ダイヤルイン:03-3501-0814
FAX:03-3501-8358

都市農村共生・対流に関することは都市農村交流課
地域活性化に関することは農村計画課
山村活性化に関することは地域振興課
農山漁村活性化整備対策に関することは地域整備課

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader