このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品リサイクルの推進

食品廃棄物は、まず発生抑制することが第一です。
しかし、第二段階として、発生してしまった廃棄物は再生利用しなければなりません。
ここでは、食品廃棄物・食品ロスの発生量、事業者の皆様に提出して頂きたい定期報告、再生利用事業者の登録、再生利用事業計画の認定について、
登録・認定の一覧と様式を掲載しています。

1.食品廃棄物等の発生量及び再生利用等の内訳

(1)食品産業における食品廃棄物等の年間発生量及び再生利用実施量

(2)食品廃棄物等多量発生事業者(年間発生量100トン以上の者)の定期報告結果

(3)食品廃棄物等多量発生事業者の定期報告(様式、記載例、ガイドライン、Q&A)

2.再生利用事業を行う者の登録

(1)登録再生利用事業者一覧表(平成29年4月1日現在)(PDF : 169KB)

(2)登録申請の方法

3.再生利用事業計画の認定

(1)認定計画の一覧表(平成29年4月1日現在)(PDF : 219KB)

(2)認定実績の実例

      飼料化事業(PDF : 996KB)

      肥料化事業(PDF : 1,767KB)

(3)認定申請の方法

                                                                                                    その他の食品リサイクル・食品ロス対策に戻る

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室

代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066
FAX番号:03-6738-6552