このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

営農型発電について

(平成30年7月豪雨関連)
水没した太陽電池発電設備による感電防止についてのお願いNEWアイコン

西日本地域を中心とした豪雨の影響で、河川氾濫等により、浸水被害が発生しています。経済産業省が水没した太陽電池発電設備による感電防止についての注意を喚起しておりますのでリンクを掲載いたします。営農型太陽光発電を実施されている皆様も第三者が発電設備に近づかないように配慮するなど、ご注意いただきますようお願いいたします。

    水没した太陽電池発電設備による感電防止についてのお願い(外部リンク)

農地に支柱を立てて、営農を継続しながら上部空間に太陽光発電設備を設置する営農型発電の取組事例を紹介します。

営農型発電について(PDF : 2,347KB)

(ファイル容量が大きいため、以下に分割ファイルも掲載しております。)

分割ファイル1(PDF : 988KB)

分割ファイル2(PDF : 1,703KB)

分割ファイル3(PDF : 743KB)

営農型太陽光発電をお考えの皆さまへの取組ガイドです。

営農型太陽光発電取組ガイド(平成30年6月14日)(PDF : 1,191KB)

関連リンク

営農型太陽光発電に関連する平成30年度予算について


再生可能エネルギー発電施設を設置するための農地転用許可について(「〇営農型発電設備について」を参照)


【プレスリリース】営農型発電設備の設置に係る農地転用等の取扱いについて

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課再生可能エネルギー室

担当者:再生可能エネルギー地域普及班
代表:03-3502-8111(内線4340)
ダイヤルイン:03-6744-1507
FAX番号:03-3593-9185

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader