ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 食中毒から身を守るには > 食中毒をおこす細菌・ウイルス・寄生虫図鑑 > E型肝炎ウイルス(ウイルス) [Hepatitis E virus (HEV)]


ここから本文です。

ここから本文です。

                                                                                                                                                                                                                      

                更新日:平成27年12月25日

E型肝炎ウイルス(ウイルス) [Hepatitis E virus (HEV)]

 

症状は?

  • 感染しても、症状が出ることはほとんどありません。
  • 一部の方は、感染してから平均6週間経つと、だるさ、黄だん(皮膚や粘膜が黄色くなる)、発熱などの症状が出ます。
  • 症状が出ても大半の方はなおりますが、まれに重症になって死ぬ方がいます。妊婦や高齢者は特に重症になりやすいとの報告があります。

 

 

原因になりやすい食品は?

 

国立感染症研究所ウイルス第二部提供
ウイルスは直径約30nm

 

予防のポイントは?

 

関連情報

 

お問い合わせ先

消費・安全局消費者行政・食育課
担当者:リスクコミュニケーション推進班
代表:03-3502-8111(内線4600)
ダイヤルイン:03-3502-8504
FAX: 03-6744-1974

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図