このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

サステナウィーク~未来につながるおかいもの~


イメージ画像

あふの環とはあふの環の活動   プロジェクトメンバーロゴマーク   ポスター   English
バナー(マップ)バナー(イベント)


新着情報 
令和2年9月18日 サステナウィークマップ各種イベントを更新しました NEWアイコン
令和2年9月15日 プロジェクトメンバーからのプレスリリースを更新しました   
令和2年9月11日 プレスリリースを行いました

サステナウィーク~食べること、使うこと、知ることで、サステナブルを始めよう~

「あふの環(わ)2030プロジェクト~食と農林水産業のサステナビリティを考える~」(以下「あふの環プロジェクト」という。)では、第75回国連総会が開催される9月17日(木曜日)から27日(日曜日)まで、サステナウィーク「未来につながるおかいもの」を実施します(農林水産省、消費者庁、環境省連携)。
サステナウィークでは、「あふの環プロジェクト」に参画する企業等のサステナブルな取組を発信するとともに、一部の店頭にはサステナブルな商品が並びます。サステナブルな消費の「小さな一歩」にはどんな行動があるのか、何を買えば良いかのヒントが見つかる11日間です。
「あふの環プロジェクト」は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の2030年までの達成を目指し、持続可能な生産と消費を広めるための活動を推進するプロジェクトです(後述参照)。

1.サステナウィークのコンセプト

私たちの生活は、農林水産業、ひいては自然環境からの恩恵を大きく受けています。生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を未来に継承していくためには、気候変動や生物多様性の危機など、自然環境を取り巻く様々な問題から目をそらすことはできません。
しかしながら、私たちが、普段何かを買ったり、食べたりしているときに、それが自然環境にどんな影響を与えているのか思いをはせる機会はなかなかありません。
私たちがサステナブルな商品を選択できるようにするためには、食と農業、林業、漁業に携わる多くの関係者の地道な努力、環境に良い活動の価値が見える状態になっている必要があります。
サステナウィークは、そうしたサステナブルな消費に向けた「小さな一歩」や、何を買えば良いかのヒントが見つかる11日間です。

2.サステナウィークってどんなことをするの?

あふの環プロジェクトメンバーを中心に以下の活動を行います。サステナウィークへの参画を希望される企業等はあふの環プロジェクトに御登録ください。

(1)食べて使って知って!うちのサステナブル(おかいもの)
Webショップ・小売店舗などで、共通のロゴやイラストなどを掲示し、サステナブルなイチオシ商品やサービスをPRします。
(2)あっちもこっちもサステナブル(おでかけ)
参画企業・団体が日本各地で「サステナビリティ」をテーマにイベントを行います(今年度はオンライン又は一部地域でのみ開催予定)。
(3)わたしの周りのサステナブル(#ハッシュタグ)
国連総会のハイレベル討論の開催にあわせ、9月22日(火曜日)から23日(水曜日)にかけて、#サステナウィーク #Sustainability Action等のハッシュタグを添えて各企業等のサステナブルな取組を発信します。詳細はこちらをご覧ください。

3.サステナブルな活動や商品のイメージ

<サステナウィークでプロモートする「サステナブルなもの」>
食と農林水産業のサステナビリティに関する6つの項目について、
〇少なくとも1つは考慮し、残りの項目に大きな影響を及ぼさないもの
〇その内容について、企業HP(認証等については、タグを消費者が調べたら意味が分かるものでもOK)で情報が確認できること。

サステナウィークの6つの項目と例

4.サステナウィークのPRポスターを作りました

Webショップや店舗等でお買い物をするすべての方々に、食と農林水産業のサステナビリティについて知って頂くきっかけとなる、サステナウィークのPRポスターを作成しました。
このポスターは、あふの環プロジェクトメンバーで、サステナウィークの取組を登録していただければ、どなたでもご自由にダウンロードしてお使いいただけます。
  sus_poster.jpg    sus_poster_2.jpg
ダウンロード(PDF : 429KB)     ダウンロード(PDF : 439KB)

5. プロジェクトメンバーからのプレスリリース

サステナウィークに関するあふの環プロジェクトメンバーのプレスリリースを紹介します。(外部リンク) 

6.サステナウィークマップ

サステナウィークのイベントと、この期間に行われているサステナブルな活動を紹介します


★ 
食べて使って知って!うちのサステナブル(おかいもの)

★ あっちもこっちもサステナブル(おでかけ(バーチャル含む))
★ わたしの周りのサステナブル(#ハッシュタグ)、通年の取組




地域別(1)

全国

 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
 MS&AD インシュアランス グループ ホールディングス株式会社
 オイシックス・ラ・大地株式会社
 株式会社博報堂 SDGsプロジェクト「EARTH MALL 」チーム
 一般社団法人 全国農業協同組合中央会
 一般社団法人GAP普及推進機構
 江崎グリコ株式会社

北海道

 生活協同組合コープあいち
小林 晴香  株式会社mosir【農業女子プロジェクトメンバー】
北海道河東郡上士幌町

東北

岩手県
 キリンホールディングス株式会社

宮城県
みやぎ生活協同組合

山形県
 やまがた農業女子ネットワーク【農業女子プロジェクトメンバー】

関東

埼玉県
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(そごう大宮店)

 コープデリ生活協同組合連合会
 生活協同組合コープみらい
 トキタ種苗株式会社
貫井 香織  貫井園【農業女子プロジェクトメンバー】
遠藤 政子  遠藤ファーム【農業女子プロジェクトメンバー】

茨城県
 いばらきコープ生活協同組合

栃木県
 生活協同組合とちぎコープ

群馬県
 生活協同組合コープぐんま
 日本製紙株式会社
松本 知恵  とまとや【農業女子プロジェクトメンバー】

千葉県
 Three little birds 合同会社
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(そごう千葉店)
 有限会社ゆうき
 實川 真由美  株式会社アグリスリー【農業女子プロジェクトメンバー】

東京都
 一般社団法人日本有機資源協会
 キリンホールディングス株式会社
 株式会社マルホン(東京ショールーム)
 井関農機株式会社
 日本生活協同組合連合会
 株式会社ワイス・ワイス
 MS&AD インシュアランス グループ ホールディングス株式会社
 一般財団法人 食品安全マネジメント協会(JFSM)
 ハウス食品グループ本社株式会社
 雪印メグミルク株式会社
 日本製紙株式会社
 明治ホールディングス株式会社
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(西武池袋本店)
 株式会社日本旅行
 株式会社博報堂 SDGsプロジェクト「EARTH MALL 」チーム
 一般社団法人 全国農業協同組合中央会
 株式会社三越伊勢丹ホールディングス
 エスビー食品株式会社
 株式会社ニチレイ
 昭和産業株式会社
 株式会社MOTHEREARTH
 一般社団法人 日本能率協会 地球温暖化対策センター
 味の素株式会社

長野県
 公立大学法人長野県立大学
 生活協同組合コープながの

地域別(1)

活動内容

以下、外部サイトにリンクします。

全国

株式会社セブン&アイ・ホールディングス
【イトーヨーカドー】サステナブルな暮らし
イトーヨーカドーの店舗やネットショッピングで扱っているサステナブルな商品の紹介や、イトーヨーカドーのお客様に、サステナブルな暮らしかたのご提案をいたします。
 【イトーヨーカドー】サステナブルな暮らし
イトーヨーカドー全135店舗でサステナブルな商品のご紹介をいたします。(サステナウィーク期間)(イトーヨーカドー店舗地図

MS&AD インシュアランス グループ ホールディングス株式会社
 MS&ADラムサールサポーターズ
(1)ラムサール条約に登録されている湿地等、社員が水辺の環境保全活動を実施しています。
(2)小学生向けに、生物多様性に関する出張授業を開催しています。(映像を使用した教材、いきもの下敷き無料配布等)
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年度は中止を決定しました。状況を踏まえて再開する予定です。
 2020年 企業が語るいきものがたりPart13
企業の生物多様性の取組に関する情報提供の機会として、2007年から毎年シンポジウムを実施しています。2020年3月に第13回目を実施し、過去「生物多様性国家戦略2012-2020」「生物多様性民間参画ガイドライン」等に取り上げられ、その取組が高く評価されています。

オイシックス・ラ・大地株式会社
地球にもやさしい食生活 ~あなたのサステナブル度をチェック!~
日頃どれくらいサステナブルな食生活をしているかチェックできる特設サイトを新設します。オイシックス・ラ・大地の、サステナブルな食生活につながる商品や取り組みも併せてご紹介します。

株式会社博報堂 SDGsプロジェクト「EARTH MALL 」チーム
未来を変える食卓を。「EARTH MALL TABLE」
誰もが日常的に行っている「食べる」に注目し、食品や調理器具など食に関係するさまざまなジャンルの企業と協働しながら、生活者への啓発コンテンツの制作や、国際認証の取得のサポート、サステナブルな食について学べるオンライン・オフラインイベントの企画制作などを行っていきます。第一弾として、「料理」を通じてSDGsを学びアクションにつなげるプログラムの実施を予定しています。また、若者からシニアまでの各世代と親和性の高いメディアとの創発プログラムも行い、活動を広げていきます。
「料理」を通じたアクション事例第1弾
オレンジページの読者の対象に、「サステナブルをキッチンから考える」と題したオンライン料理教室を開催。テーマは「無駄なし手間なし!おうちでおつまみレッスン」。レッスンでは”サステナブル”な調理方法を”サスポイント”として紹介し、特に意識して取り組んでいただけるよう、工夫して伝えています。

一般社団法人 全国農業協同組合中央会
「直売所(ファーマーズマーケット)の日」プレゼントキャンペーン
フードマイレージ低減に資する地産地消を促す観点から、令和2年8月31日から11月1日の間に、全国各地のJAファーマーズマーケットにて2000円以上(税込)お買い物をされた方を対象に、国産和牛が当たるプレゼントキャンペーンを開催します。(全国のJAファーマーズマーケット参加店舗の検索はこちら

一般社団法人GAP普及推進機構
高校生のGAPの実践と認証取得への挑戦
全国の農業高校では、私たちの食の未来を担い持続可能な農業について学ぶべく、GAPの実践、GAP認証取得への挑戦、認証園地からの農産物販売まで、様々な特徴的学習が取り入れられています。この度、賛同する学校と生徒の皆さんがオンライン上に集まり、一体となって日頃の学習成果を情報発信・広報活動するイベント、「農業高校におけるGAPの実践と認証取得への挑戦」を開催します。当機構のwebサイトでは全国の参加校にて制作された動画を公開します。

江崎グリコ株式会社
自社ファンサイト「With Glico」における食品ロス削減レシピコンテスト企画
栄養バランスが良くておいしいお食事をつくりたいのに、時間が無い・・・そんな 皆さんの悩みを、時短かつ栄養バランスがよく美味しいレシピを共有して解決する、食卓を笑顔にする投稿型企画です。「短時間でごちそう」略して『ゴチたん』です。今回は「冷蔵庫の食材を上手に使い切る!」をコンセプトにレシピを募集いたします。余らせてしまいがちな食材を時短で美味しく調理して、少しでも食品ロスを減らしましょう。

北海道

生活協同組合コープあいち
★ コープの森づくりの取り組み
・植樹を通じて、海を守り、海を育てる取り組みです。商品の利用1品につき1円を森づくりをすすめる基金として積み立て、そこから植樹をして森を守り、水産資源を活用する循環をすすめています。基金は苗木代や管理費として活用しています。
・生産者、メーカーとともに、産地と交流しながら植樹に取り組んでいます。(秋鮭など海産物の産地(北海道野付))

小林 晴香  株式会社mosir【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子PJメンバーのサステナ宣言(PDF : 511KB)

北海道河東郡上士幌町
オンラインファームツアー
北海道上士幌町は、バイオガスプラントで、牧場から出た家畜糞尿を使って発電、食料・エネルギー自給率が高い、サステナブルな住み良い町作りをしています。

東北

岩手県

キリンホールディングス株式会社
生態系調査イベント実施
遠野にあるホップ畑で生態系調査イベントを行います。(日程調整中)

宮城県

みやぎ生活協同組合
みやぎ生協のSDGsサイトやSDGsの取り組みを紹介
みやぎ生協FBでみやぎ生協SDGsサイトやSDGsな取り組みを紹介するときに#を付けてサステナウイークをアピールします。

山形県

やまがた農業女子ネットワーク【農業女子プロジェクトメンバー】 東北農政局HP
 農業女子PJメンバーのサステナ宣言(PDF : 245KB)

関東

埼玉県

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(そごう大宮店)
★ 【そごう・西武】あふの環紹介コーナー特設
地球にやさしくて、日々の暮らしを豊かに、心地よくしてくれる商品をご紹介いたします。

コープデリ生活協同組合連合会
あふの環2030プロジェクト
コープデリグループのサステナビリティサイト内に特設ページを設け「あふの環2030プロジェクト」について紹介します。
★ コープで「マイエシカル」をみつけよう!
ふだんのくらしで何気なく利用しているさまざまな商品。商品ができあがるまでにたどってきた道について考えてみよう
関わった人たちは、みんな笑顔かな?
自然にやさしく、環境に配慮されているかしら?
私たちの毎日のお買い物の積み重ねが、世界のさまざまな問題につながっています
品質・価格だけでなく、人のこと、森のこと、海のこと、地球のことを大切にした商品を選ぼう
みらいにつながるモノ・コトを「マイエシカル」にしよう
★ あふの環2030プロジェクト
コープデリグループの商品カタログ「VieNature」内で「あふの環2030プロジェクトについて紹介します。(9月と10月に一回ずつ予定)
VieNatureは、じぶんらしいナチュラルなくらしと、つくる人・環境・地球にやさしいシンプルなくらしを提案する商品カタログです。

生活協同組合コープみらい(埼玉県)
あふの環2030プロジェクト
特設ページ(コープデリグループのサステナビリティサイト内)をコープみらいのフェイスブックページで「#ハッシュタグ」をつけて紹介します。

いばらきコープ生活協同組合(茨城県)
あふの環2030プロジェクト
特設ページ(コープデリグループのサステナビリティサイト内)をいばらきコープのフェイスブックページで「#ハッシュタグ」をつけて紹介します。

生活協同組合とちぎコープ(栃木県)
あふの環2030プロジェクト
特設ページ(コープデリグループのサステナビリティサイト内)をとちぎコープのフェイスブックページで「#ハッシュタグ」をつけて紹介します。

生活協同組合コープぐんま(群馬県)
あふの環2030プロジェクト
特設ページ(コープデリグループのサステナビリティサイト内)をコープぐんまのフェイスブックページで「#ハッシュタグ」をつけて紹介します。 

生活協同組合コープながの(長野県)

生活協同組合コープにいがた(新潟県)

生活協同組合コープクルコ(新潟県)

トキタ種苗株式会社
地域農業の活性化を応援
地元生産者の応援と地域での認知度向上を目指す取り組みについて、HPページ上のSDGセクションと公式Twitterで紹介します。

貫井 香織  貫井園【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子PJメンバーのサステナ宣言(PDF : 435KB)

遠藤 政子  遠藤ファーム【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子PJメンバーのサステナ宣言(PDF : 252KB)

群馬県

日本製紙株式会社
シラネアオイを守る会
シカの食害などにより群馬県の絶滅危惧2類に指定されているシラネアオイ(花)を保護するため、群馬県片品村と地元の尾瀬高等学校が中心となり、2000年に「シラネアオイを守る会」が発足しました。以来、当社および日本製紙総合開発(株)が会の運営を支援しています。

松本 知恵  とまとや【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子PJメンバーのサステナ宣言(PDF : 1,876KB)

千葉県

Three little birds 合同会社
 給食に有機米
匝瑳市学校給食センターの「地元食材の日」に、地元産の有機米を提供します。(9月17日予定)
千葉日本酒活性化プロジェクト 「アク千葉」
Three little birds合同会社に参加する佐藤真吾氏((農)栄営農組合・SOL FARM佐藤農園)が育てた千葉県産 有機栽培の山田錦を使用し、千葉の5つの酒藏で醸した日本酒を楽しむプロジェクトを実施しています。
事務局:株式会社 紋七

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(そごう千葉店)
★ 【そごう・西武】あふの環紹介コーナー特設
地球にやさしくて、日々の暮らしを豊かに、心地よくしてくれる商品をご紹介いたします。

有限会社ゆうき
クルベジイベント
佐倉市の結び合い農園において、竹林を整備して出た竹材からバイオ炭を作るとともに、クルベジ農業の体験を行います。(9月21日)
 ※クルベジ:間伐材や竹で作ったバイオ炭を畑に埋めることで大気中のCO2削減と土壌改良を同時に行うことができます。その畑で栽培された野菜を「地球を冷やす野菜」を意味する「クルベジ」としてブランド販売する取組です。
サステナウィークsale
クルベジ野菜をはじめ、サスティナブルにつながるお得なお買い物をお楽しみください。(9月17日~27日の期間にお申し込みの方ネット限定sale)

實川 真由美  株式会社アグリスリー【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
農業女子が取り組むSDGs

東京都

一般社団法人日本有機資源協会
バイオマス環境商品をスマートに使おう
バイオマスを活用し、品質及び安全性が関連する法規、基準、規格等に適合している環境商品を募集、審査、認定するバイオマスマーク事業を実施しています。消費者の皆さまには、マークに出会ったら、商品開発へ想いを巡らせ、「3R」の基本を大切に、スマートに使っていただきたいです。ともに、健全な温暖化対策や資源循環を進めましょう。サステナウィーク期間中は取組をHPでわかりやすく紹介します。

キリンホールディングス株式会社
生態系調査イベント実施
遠野にあるホップ畑で生態系調査イベントを行います。(日程調整中)

株式会社マルホン(東京ショールーム)
Maruhon's Action for 2030 Agenda
・当社のブログ、Facebook等のSNSに#サステナウィーク、#Sustainability Action等のハッシュタグを添えて拡散します。ブログの内容もサステナブル商品をピックアップして紹介します。
・当社の商品パンフレットにあふの環ロゴを掲載し、当社ショールーム等でPRします。
・サステナブル商品であるFSC材で作ったバッヂをショールームスタッフが全員付けてお客様対応します。

井関農機株式会社
井関グループでは、製造・お客様の使用・廃棄の各段階における環境負荷低減を目的に、全ての商品開発において環境適合設計を推進し、環境負荷に配慮した商品を提供しています。(環境適合設計、エコ商品への取り組み
 
直進アシスト機能付き乗用可変施肥田植機「さなえ」PRJ8
GPSによる自動直進作業と土の状態にあわせた施肥量の自動コントロールにより過剰施肥を防ぎ、稲の倒伏軽減により省作業・省エネを実現します。肥料ロスが削減でき、省資源と水質保全に貢献する、スーパーエコ商品です。
 トラクタTJV885・985
排気ガスの一部を再燃焼させることで、排気ガス中の大気汚染物質の大幅な削減と燃料消費ロスを低減させるエンジンを搭載。燃費効率の向上や騒音の低減など、省エネと省作業にも貢献するエコ商品です。
 トラクタNTA5シリーズ
排気量を従来のエンジンに対し約10%向上させ力強い作業を可能としながら、排気ガス中のススを99%低減するエンジンを搭載し環境負荷物質の削減に貢献するエコ商品です。

日本生活協同組合連合会
SDGs実現に向けてエシカル消費を推進!
日本生協連はSDGs実現に向けた取り組みの一つとして、エシカル消費を推進しています。サステナウィーク中はTwitterコーポレートサイトにて、エシカル消費に対応したコープ商品の紹介とともに「あふの環」と「サステナウィーク」についてお伝えしていきます。

株式会社ワイス・ワイス
★ WISE・WISE's Action for 2030 Agenda
・当社のHPブログ、Facebook等のSNSにサステナウィーク、Sustainability Action等のリンク・ハッシュタグを添えて拡散します。
・ブログの内容もサステナブル商品をピックアップして紹介します。(ブログFacebook
 WISE・WISE's Action for 2030 Agenda
・当社の表参道にあるショールーム(フェアウッド/国産材・地域材を使った家具を企画・製作・販売する店舗)にて、あふの環ロゴを掲載したポスターを掲示しPRします。(ワイス・ワイス 表参道ショールーム
 WISE・WISE's Action for 2030 Agenda
・当社の六本木・東京ミッドタウンにあるtools店(日常づかいの伝統工芸をテーマにサスティナブル・エシカルなにっぽんの暮らしの道具を企画・製作またはセレクトする販売店舗)にて、あふの環ロゴを掲載したポスターを掲示しPRします。(ワイス・ワイス トゥールス

MS&AD インシュアランス グループ ホールディングス株式会社
★ 駿河台の緑地((1)駿河台ビル屋上庭園、(2)ECOM駿河台)
三井住友海上の「周辺環境との調和」を理念として、以下の場所で緑化の取組を行っています。
(1)駿河台ビル屋上庭園:常緑樹、落葉樹や果樹の導入、野鳥の水浴び場の設置等、生物多様性に配慮した庭園
(2)ECOM駿河台:環境や自然に関する様々な情報を発信するコミュニケーションスペース
 ※9月17日以降、「サステナウィークのHPを見た」と仰った方先着100名様に、いきもの下敷きを無料配布します。
★ 「サステナブル・シーフード」の社員食堂への導入について(外部リンク、PDF:272KB)
2019年10月より、三井住友海上の駿河台ビルと駿河台新館の社員食堂で、MSCおよびASC認証を取得したサステナブル・シーフードを使用したメニューの提供を開始しています。2020年8月からは千葉でも提供を開始しており、2020年度中には大阪でも提供を開始する予定です。

一般財団法人 食品安全マネジメント協会(JFSM)
サステナブルな取組みの発信
JFSMの会員、運用機関(認定・認証機関、監査会社)、JFS規格認証/適合組織取得事業者等から食品安全等のサステナブルな取組の発信を呼びかけ、#サステナウィーク、#Sustainability、#SDGs、#GFSI、#JFSのハッシュタグをつけて、SNS(Facebook、Twitter等)で発信してもらいます。(9月22日~23日)

ハウス食品グループ本社株式会社
製品における環境配慮
ハウス食品グループでは企業の責任として省資源化や減量化、廃棄性の向上、省エネ調理といった環境に配慮した製品の開発に取り組んでいます。
今後も環境に配慮した商品・サービスの提供に努めていきます。

雪印メグミルク株式会社
CSRの取組み/環境保全活動の推進
食品ロス削減の取組みとして、当社商品の賞味期限を延長しました。
北海道100粉チーズ芳醇、チーズのための玄米クラッカー、スモーク香るスライス(7枚入り)

日本製紙株式会社
ダケカンバ石鹸
生物多様性に配慮した森林経営を行っている丸沼高原に自生する「ダケカンバ」樹液を原料に用いた、キメの細かい上品な泡立ちの保湿効果のある手作り石鹸。無香料、無着色です。
サステナブル配慮「グリーン購入法適合」紙
サステナビリティに配慮し、グリーン購入法の新基準に適合する日本製紙グループの印刷用紙、情報用紙、産業用紙を紹介します。
環境配慮と口当たりにこだわった紙製ストロー
環境への配慮と良質な口当たりにこだわった紙製ストローです。原材料には持続可能性に配慮した国産の森林認証紙を使用。
使い捨てプラ削減「差し替え式」新容器
生活を快適にし、経済にメリットをもたらし、地球にも配慮。「差し替え式」紙パック「SPOPS(R)」は、そんな未来を目指します。
環境に優しいバリア素材「シールドプラス」
紙をベースとしたバリア素材「シールドプラス(R)」は、紙なのに酸素や水蒸気、においの透過を抑制し、内容物の風味劣化を防ぎます。
紙だけでパッケージができる素材「ラミナ」
「ラミナ(R)」は、紙にヒートシール塗工層を付与することで誕生した紙だけでパッケージができる環境に優しい新素材です。

明治ホールディングス株式会社
明治アグロフォレストリーチョコレート
明治はアグロフォレストリーチョコレートの生産を通じて、ブラジルのアグロフォレストリー農法(森をつくる農業)を支援することで、アマゾンの森林再生や生物多様性の保全に貢献しています。
明治ミルクチョコレートを通じた難民支援
毎年1月~2月に出荷される、明治ミルクチョコレートシリーズの対象商品の売り上げの一部はUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)協会を通じて「アフリカの難民の子供たちの栄養改善プログラム」に役立てられています。
明治ザ・チョコレート
明治ザ・チョコレートは、製造者がカカオ豆(BEAN)から板チョコレート(BAR)までを、一貫して手がける「BEAN to BAR」スタイルで作られており、そのカカオ豆は明治独自の農家支援プログラム「メイジ・カカオ・サポート」を実施した地域で生産されたサステナブルカカオ豆を使用しています。
明治グループの容器包装などのプラスチック使用量削減
明治グループは、プラスチックごみによる海洋汚染の社会課題解決に向け、プラスチック資源循環に対する取り組みを強化します。ヨーグルトなどの容器包装でプラスチック使用量を削減し、2030年度までに25%以上(2017年度比)の削減を目指します。またバイオマスプラスチック・再生プラスチックの使用を拡大します。
明治グループの環境に配慮した紙の使用拡大
明治グループは各種製品の容器・包装や各種印刷物、コピー用紙等において、認証紙および古紙利用など、環境に配慮した紙の使用範囲を拡大し、2020年度までに環境に配慮した紙原材料の100%使用を目指します。 
食品ロス削減に向けた賞味期限の年月表示の拡大
明治グループは賞味期限が1年以上の家庭用商品を対象に、賞味期限の表示を「年月日」から「年月」表示へ変更する取組を2020年2月より順次拡大します。サプライチェーン全体での食品ロスの削減や、物流の効率化などに貢献します。

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(西武池袋本店)
 【そごう・西武】あふの環紹介コーナー特設
セブン&アイ・グループのプライベートブランド「セブンプレミアム」のサステナブルな商品をご紹介いたします。

株式会社日本旅行
TABLE FOR TWO  学習プログラム
食の不均衡の解消を目指す支援団体「TABLE FOR TWO」の活動を講演やテキストで学ぶプログラムや、TFTプログラム導入企業を訪問して、実際の活動も体験できる学習機会を中学校や高校に提供。検定試験も行い食料問題とその取り組みについて啓発しています。

株式会社博報堂 SDGsプロジェクト「EARTH MALL 」チーム
 未来を変える買い物を。「EARTH MALL 」
生活者にとって身近なアクションである「買い物」から未来を変えていくことを目指して、企業、NPO、アカデミア、行政など様々なステークホルダーと共に、持続可能な生産と消費について学べる教育プログラムの開発や、事業開発支援などを行っています。

一般社団法人 全国農業協同組合中央会
JAビル4階ミノーレでの国産間伐材割り箸の配布(先着1000名限定)
資源の有効利用等の観点から、JAビル4階ミノーレでは、令和2年9月17日からお弁当コーナー「旬」でお弁当を購入された方先着1000名に、国産間伐材を使った割り箸を配布します。

株式会社三越伊勢丹ホールディングス
三越伊勢丹グループのサステナビリティ推進
三越伊勢丹グループではサプライチェーン上のCO2削減のため、紙やプラスチック製の袋を始めとする包装材や食品ロスの削減に取り組んでいます。
「オンリーMI」におけるサステナブルな取組(伊勢丹新宿店)
・脱プラ(減プラ)容器使用高品質ミニサイズ弁当「コベントウ」の展開(9月9日~9月22日)

20年3月より、石油系プラ容器の代替素材としてファルカタシンゴン材から作られたエコウッド容器を使用したミニサイズ弁当中心に展開しています。従来の弁当サイズでは量が多く食べきることができなかった女性やお子様に向け、百貨店クオリティのミニサイズ弁当を提案することにより、「安心して食べきることができる」と好評を得ています。エコウッド容器のファルカタシンゴンは、経木素材と比べて5倍以上の生育スピードがあり生産性が高く、海洋プラスチック問題と森林保全等の環境保全に貢献しています。
・リベイクパン(9月9日~9月22日)
(1)前日焼成のパンを2次加工して販売します(日替わりパンプティング3種)。(エディアール)
(2)サンドイッチ用などで切り落として不要となったパンの耳を加工して、新たな商品として販売します。(アンデルセン)
・生鮮3品
(1)野菜:かつてMIフードスタイルの社食で使用され、本社移転に伴い店頭に引き継がれたぬか床を使ってオリジナルぬか漬けを販売。不揃い野菜や販売が滞った野菜もおいしく食べきる工夫をしています。(青果)(随時)
(2)海産:島根県・浜田漁港で水揚げされる未利用魚を使用したオリジナル缶詰を販売します。(魚勢)(9月9日~9月22日)
・菓子
通常は切り落とされて販売されないカステラの外側の端部分を、「釜出し」という焼きたての価値を伝えることで販売し、廃棄削減につなげます。(文明堂)(9月9日~9月22日)
 伊勢丹新宿店の通年の取組
・通常廃棄している酒粕を使用した焼酎を販売しています。
<菊水酒造>粕取焼酎 720ml
<杜の蔵>吟香露(粕取焼酎)720ml
・プラスチックスプーンから、有料の木製のスプーンに変更しています。(ノワ・ドゥ・ブール)
・海洋プラスチック問題の顧客関心への高まりに応え、プラストローを紙製化しています。(プレミアムマリオジェラテリア)
 日本橋三越本店の通年の取組
・ポリ袋からバイオマスビニール使用に変更しています。(竹徳かまぼこ・土井志ば漬本舗・千駄木腰塚(一部バイオマス導入))
・販売期間が切れた商品を、養育施設や医療従事者などに無償提供しています。(サティー/ドゥボーヴ・エ・ガレ/セゾンドセツコ/桂新堂(不定期)/榮太樓總本鋪)
・社を上げてサステナブルに取り組んでいます。(たねやグループ

エスビー食品株式会社
 エスビー食品の持続可能な香辛料の取組
有機JAS、フェアトレード認証を受けた「オーガニックスパイスシリーズ」を切り口に、エスビー食品のサステナビリティへの取組を紹介します。
 有機栽培、フェアトレードの取組
有機JAS、フェアトレード認証を受けた「オーガニックスパイスシリーズ」を切り口に、エスビー食品のサステナビリティへの取組を紹介します。

 社会環境の変化に対応した商品づくり
品質を長期間保持するパッケージによって食品ロスの発生を抑制した商品や、多様な属性をお持ちのお客様に向けた食物アレルギー配慮商品やハラール認証商品を紹介します。
 

株式会社ニチレイ
持続可能な食料調達
ニチレイグループでは資源や環境や社会の持続可能性を念頭に、食料を調達しています。ニチレイフレッシュでは、牛が排出するメタンガスの抑制に取り組むなど、 常に安全で安心な食を安定的にお届けするとともに、「こだわり素材」の開発や調達に取り組んでいます。
森林保全活動を支援
ニチレイグループでは森林保全活動を支援しています。
ニチレイフーズでは、「森にGood!」プログラムとして、「お弁当にGood!」シリーズの売り上げの一部で森林保全活動を支援しています。
ニチレイフレッシュでは、えびの調達販売を通じて、インドネシアにマングローブ林を広げる活動を行っています。

食の有効活用
ニチレイグループでは、「食」を有効活用する活動を行っています。ニチレイフーズではNPO法人セカンドハーベストジャパンのフードバンク活動に賛同し、輸入時に外箱が変形した商品など、品質に問題はないが一般市場では販売できないものを無償提供しています。ニチレイロジグループと協力し、低温輸送でセカンドハーベストジャパンの認定する養護施設などに直接お届けしています。

食品物流ネットワークが支える環境への配慮
ニチレイロジグループでは、国内最大の食品物流ネットワークを活用し、環境負荷削減に貢献しています。
例えば共同配送です。個別の配送を行ってきた複数の企業が共同化することにより、荷物を積みあわせて配送の効率化を図ることで、環境負荷の削減とお取引先様の手間の軽減が実現できます。

ニチレイフーズのSDGs取組
冷凍食品メーカー「ニチレイフーズ」のSDGs取組を紹介します。ニチレイフーズでは、食育や環境活動など、多様な「ハミダス活動」を行っています。

昭和産業株式会社
もったいないライフのすすめ
「もったいないライフのすすめ」では、「ゴミを減らす」「無駄をなくす」「命を大切にいただく」「未来へつなぐ」という考えのもとに、「食」と「環境」をテーマにしたコーナーです。家庭でできるフードロスのチャレンジレシピも紹介しており、サスティナブルな「もったいないライフ」をご提案しています。
SHOWAのスマートプラスチックアクションプラン
昭和産業ではパッケージの環境負荷をできるだけ少なくすることを目指し、環境に配慮したパッケージを開発したり、社員にオリジナルエコバッグを配布するなどの活動を行っています。

株式会社MOTHEREARTH
新宿サステナヴィーガン・イート&ウォーク
ヴィーガンフードを食べて、ちょっと地球にイイことをしよう!サステナブルなライフスタイルであるヴィーガンに取り組む新宿エリアのレストランのスタンプラリー。
サスティナブル、エシカル、ヴィーガンをメインキーワードに、コスメ・スキンケア・フードを中心としたアイテムを取り扱うセレクトショップ、style table(スタイルテーブル)と各レストランが連携し、新宿から地球にやさしいライフスタイルを発信します。
共催:Vege for peace、Tokyo Smile Veggies(※株式会社MOTHEREARTH支援事業です。)
環境・サステナブルにつなぐ食とヴィーガン(Facebook)
温暖化を始め地球環境が変化する中、サステナブル・SDGsの取り組みに大きく関係するのが日々の食事です。
体・心、未来の子供達にもやさしい食事の選択肢の一つであるヴィーガンと深刻な気候危機との関係を、上智大学大学院地球環境学研究科井上准教授が解説します。
後半では、ヴィーガン普及プロジェクトVege for peaceや環境保護団体で活動する学生らも登壇し、共に食の未来を考えます。
共催:Vege for peace、Tokyo Smile Veggies(※株式会社MOTHEREARTH支援事業です。)
※日時:2020年9月17日15時~16時30分(予定)
※ZOOMでのオンラインイベントと、スタイルテーブル新宿店の店頭でもご参加頂けます。
#sustainable vegan action by styletable
「未来につながるお買い物」を楽しく知ろう!サステナブル・オーガニック・ヴィーガンなど地球にやさしい暮らし方をヴィーガン王子アレックス・デルチさんがオリジナルムービーでわかりやすく紹介します。 サスティナブルをテーマにした、女性に人気のセレクトショップ・style table(スタイルテーブル)の店頭パネルで上映します。

一般社団法人 日本能率協会 地球温暖化対策センター
6ステップで進めるSDGs社内推進セミナー開催
SDGsの基本について、ズバリ「2030年の社会課題がなぜ企業の業績に関係するのか?」を説明します。
またSDGsに取り組む会社が必ず取り組む又は直面する「5大テーマ」とその解決方法を研修します。特に、「どこまですればSDGsに取り組んでいることになるのか?」については現段階での新進情報を提供します。まとめとしてJMAのSDGsプロセスモデルを使って「6ステップ」と実施のための秘訣を研修します。

味の素株式会社
太平洋沿岸カツオ標識放流共同調査
持続可能なカツオ漁業と資源利用利用を目指して太平洋沿岸カツオ標識放流共同調査を行っています。
食卓から始めるエコライフ
おいしく、ムダなく残さず食べきる「食卓からエコライフ」を提案しています。
エコな製品作り”バイオサイクル”
「味の素®」になるアミノ酸を取り出したあとの副生物を有機質の肥料として畑に戻すことで、地域に豊かな実りをもたらす「バイオサイクル」を実践しています。

長野県

公立大学法人長野県立大学
サステナブルアーカイブ
長野県立大学のサステナブルな取り組みに関するアーカイブコンテンツ(動画等)を公開しています。

生活協同組合コープながの

★ コープで「マイエシカル」をみつけよう!
ふだんのくらしで何気なく利用しているさまざまな商品。商品ができあがるまでにたどってきた道について考えてみよう
関わった人たちは、みんな笑顔かな?
自然にやさしく、環境に配慮されているかしら?
私たちの毎日のお買い物の積み重ねが、世界のさまざまな問題につながっています
品質・価格だけでなく、人のこと、森のこと、海のこと、地球のことを大切にした商品を選ぼう
みらいにつながるモノ・コトを「マイエシカル」にしよう 
★ あふの環2030プロジェクト
コープデリグループの商品カタログ「VieNature」内で「あふの環2030プロジェクトについて紹介します。(9月と10月に一回ずつ予定)

VieNatureは、じぶんらしいナチュラルなくらしと、つくる人・環境・地球にやさしいシンプルなくらしを提案する商品カタログです。

北陸

新潟県

生活協同組合コープにいがた
★ コープで「マイエシカル」をみつけよう!
ふだんのくらしで何気なく利用しているさまざまな商品。商品ができあがるまでにたどってきた道について考えてみよう
関わった人たちは、みんな笑顔かな?
自然にやさしく、環境に配慮されているかしら?
私たちの毎日のお買い物の積み重ねが、世界のさまざまな問題につながっています
品質・価格だけでなく、人のこと、森のこと、海のこと、地球のことを大切にした商品を選ぼう
みらいにつながるモノ・コトを「マイエシカル」にしよう 
★ あふの環2030プロジェクト
コープデリグループの商品カタログ「VieNature」内で「あふの環2030プロジェクトについて紹介します。(9月と10月に回ずつ予定)

VieNatureは、じぶんらしいナチュラルなくらしと、つくる人・環境・地球にやさしいシンプルなくらしを提案する商品カタログです。

生活協同組合コープクルコ
★ コープで「マイエシカル」をみつけよう!
ふだんのくらしで何気なく利用しているさまざまな商品。商品ができあがるまでにたどってきた道について考えてみよう
関わった人たちは、みんな笑顔かな?
自然にやさしく、環境に配慮されているかしら?
私たちの毎日のお買い物の積み重ねが、世界のさまざまな問題につながっています
品質・価格だけでなく、人のこと、森のこと、海のこと、地球のことを大切にした商品を選ぼう
みらいにつながるモノ・コトを「マイエシカル」にしよう

富山県

白雪農園
 ポニーと育てるぶどう
農薬(ジベレリン以外)・化学肥料を一切使わない環境と体に優しいぶどうを育てています。馬糞による土作り、ぶどうハウスの草刈、猿・ハクビシンの獣害防止に農園のポニー親子が活躍しています。(8月中旬~9月中旬)
白雪牧場オープンデイ
耕作放棄された畑をポニーの放牧場として再生し地域の景観と農地を守っています。サステナウィークでは、白雪牧場の休憩コンテナを一般開放します。立山連峰と田園風景を背景に、のんびり草を食べるポニー親子を眺めにお越しください。(令和2年9月20日予定、雨天時中止)
所在地: 富山県中新川郡立山町大善寺畑

金丸 晴美  ハーブガーデン平田【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
農業女子PJメンバーのサステナ宣言(PDF : 465KB)

東海

愛知県

生活協同組合コープあいち
★ リサイクルの推進
コープ宅配では、組合員へ呼びかけ、商品案内、牛乳パック、たまごパックなどのリサイクルを推進しています。
★ 生き物観察会(今年はコロナ禍で企画中止)
稲作体験の一環として、組合員が参加して田んぼの生き物観察会を例年7月頃におこない、田んぼの役割や生き物の多様性の大切さを学んでいます。(今年はコロナウイルス対策のため残念ながら中止となりました)
★ 栽培自慢の取り組み
さまざまな取り組みで、農薬の使用を減らし環境にやさしい農業をめざしている生産者の努力について、「自慢の取り組み」として生協独自に認証しています。
★ はぐぐみ自慢の取り組み
【はぐくみ自慢(畜産)】肉や卵、牛乳などの畜産物や加工品において、生産者の確かな品質と安心への努力について「自慢の取り組み」として生協独自に認証しています。
【はぐぐみ自慢(水産)】水産物の特性に応じた品質基準の条件を満たしたもので、資源管理や環境に配慮した取り組みなど評価して認められたものを生協独自に認証しています。

★ コープの森づくりの取り組み
・植樹を通じて、海を守り、海を育てる取り組みです。商品の利用1品につき1円を森づくりをすすめる基金として積み立て、そこから植樹をして森を守り、水産資源を活用する循環をすすめています。基金は苗木代や管理費として活用しています。
・生産者、メーカーとともに、3つの産地と交流しながら植樹に取り組んでいます。(1)ブラックタイガーえびの産地(インドネシア・タラカン島)、(2)秋鮭など海産物の産地(北海道野付)、(3)もづくなど沖縄の海産物の産地(沖縄・恩納村)

株式会社まるや八丁味噌
サステナブル(持続可能)な未来へ
まるや八丁みその環境への取組と、あふの環プロジェクトについて、HPで説明しています。

近畿

大阪府

国連環境計画
★ UNEP-あふの環ダイアログ
9月23日、UNEPサステナビリティアクションの主催者である国連環境計画と「あふの環」を主催する農林水産省は、東京-大阪-カトマンズ(ネパール)を繋いで、日本と世界の持続可能性について考えるオンライン対話イベントを開催します。このイベントでは、持続可能な社会の実現に向けて、日本の私たち一人ひとりができることを対話を通じて探っていきます。

不二製油グループ本社株式会社
 UPGRADE Plant based kitchen サステナウィークに参画
環境にやさしい大豆を使った大豆ミートや豆乳チーズのお料理を販売しています。(UPGRADE Plant based kitchen

兵庫県

GSアライアンス株式会社
★ バイオマスによる持続可能性への取り組み(GSアライアンス株式会社Nano Sakura
石油系材料を使用しない100%天然バイオマス系生分解性樹脂材料、セルロースナノファイバーや廃木材、竹、古紙、古米、デンプンなど種々のバイオマス系廃棄物複合生分解性樹脂、非可食性バイオマス由来であるセルロース系生分解性樹脂と、それらの成形品の開発と販売を行っています。

ネスレ日本株式会社
 キットカットの外袋を紙パッケージに変更 
ネスレは包装材料を2025年までに100%リサイクル可能、あるいはリユース可能にするというコミットメントを発表しました。日本においても「ネスカフェ」や「キットカット」等の製品パッケージの環境パフォーマンスの改善に取り組んでいます。2019年には「キットカット」の大袋主要5製品の外袋素材をプラスチックから紙に変更しました。2020年は取り組みの拡大により、年間450トンのプラスチック削減を見込んでいます。

堤 由美  堤farm  南あわじ農業女子部【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子が取り組むSDGs

中国・四国

徳島県

西岡 さち子  有限会社西岡産業【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子が取り組むSDGs

愛媛県

井関農機株式会社
井関グループでは、製造・お客様の使用・廃棄の各段階における環境負荷低減を目的に、全ての商品開発において環境適合設計を推進し、環境負荷に配慮した商品を提供しています。(環境適合設計、エコ商品への取り組み
 
直進アシスト機能付き乗用可変施肥田植機「さなえ」PRJ8
GPSによる自動直進作業と土の状態にあわせた施肥量の自動コントロールにより過剰施肥を防ぎ、稲の倒伏軽減により省作業・省エネを実現します。肥料ロスが削減でき、省資源と水質保全に貢献する、スーパーエコ商品です。
 トラクタTJV885・985
排気ガスの一部を再燃焼させることで、排気ガス中の大気汚染物質の大幅な削減と燃料消費ロスを低減させるエンジンを搭載。燃費効率の向上や騒音の低減など、省エネと省作業にも貢献するエコ商品です。
 トラクタNTA5シリーズ
排気量を従来のエンジンに対し約10%向上させ力強い作業を可能としながら、排気ガス中のススを99%低減するエンジンを搭載し環境負荷物質の削減に貢献するエコ商品です。

九州

福岡県

株式会社マルホン(福岡ショールーム)
Maruhon's Action for 2030 Agenda
・当社のブログ、Facebook等のSNSに#サステナウィーク、#Sustainability Action等のハッシュタグを添えて拡散します。ブログの内容もサステナブル商品をピックアップして紹介します。
・当社の商品パンフレットにあふの環ロゴを掲載し、当社ショールーム等でPRします。
・サステナブル商品であるFSC材で作ったバッヂをショールームスタッフが全員付けてお客様対応します。 

NPO法人北九州・魚部
どじょう丑の日プロジェクト
どじょう丑の日プロジェクトと題して、完全養殖の大分ドジョウを用いた「どじょう蒲焼丼」(1,000円税別)を魚部カフェ・バイオフィリアで通年提供。キャンペーン中はオリジナル缶バッジもプレゼント。美味しく、楽しく参加することで、生物多様性保全や資源・食文化の保護、持続的利用を一緒に社会に提起しましょう。

くわの 由美  くわの農園【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子が取り組むSDGs

星野 純子  個人農家ほしの【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子が取り組むSDGs

熊本県

O2Farm
オンラインファームツアー
熊本県南阿蘇村で稲作農業を営み、あか牛を育てる大津愛梨さんが、サステナブルな農業と、自然と調和して生きることの魅力を語ります。

鹿児島県

有限会社 かごしま有機生産組合
 第22回 有機農業チャレンジフォーラム2020
有機農業チャレンジフォーラムとして、栽培技術力、経営力向上のための取り組みを実施します。
今回は農業コンサルを招待して「有機農家さんが普段聞かないなるほどな話」を行います。(9月22日、ポスター(PDF : 2,152KB)

松本 倫子  松本果樹園【農業女子プロジェクトメンバー】 農業女子HP
 農業女子PJメンバーのサステナ宣言(PDF : 358KB)

沖縄県

生活協同組合コープあいち
★ コープの森づくりの取り組み
・植樹を通じて、海を守り、海を育てる取り組みです。商品の利用1品につき1円を森づくりをすすめる基金として積み立て、そこから植樹をして森を守り、水産資源を活用する循環をすすめています。基金は苗木代や管理費として活用しています。
・生産者、メーカーとともに、産地と交流しながら植樹に取り組んでいます。(もづくなど沖縄の海産物の産地(沖縄・恩納村))

海外

生活協同組合コープあいち
★ コープの森づくりの取り組み
・植樹を通じて、海を守り、海を育てる取り組みです。商品の利用1品につき1円を森づくりをすすめる基金として積み立て、そこから植樹をして森を守り、水産資源を活用する循環をすすめています。基金は苗木代や管理費として活用しています。
・生産者、メーカーとともに、産地と交流しながら植樹に取り組んでいます。(ブラックタイガーえびの産地(インドネシア・タラカン島))

明治ホールディングス株式会社
明治アグロフォレストリーチョコレート
明治はアグロフォレストリーチョコレートの生産を通じて、ブラジルのアグロフォレストリー農法(森をつくる農業)を支援することで、アマゾンの森林再生や生物多様性の保全に貢献しています。
 明治ザ・チョコレート
明治ザ・チョコレートは、製造者がカカオ豆(BEAN)から板チョコレート(BAR)までを、一貫して手がける「BEAN to BAR」スタイルで作られており、そのカカオ豆は明治独自の農家支援プログラム「メイジ・カカオ・サポート」を実施した地域で生産されたサステナブルカカオ豆を使用しています。(メイジ・カカオ・サポートプログラムはガーナ、ベトナム、メキシコ、ドミニカ共和国、エクアドル、ベネズエラ、ペルー、ブラジルの8か国における農家支援を実施しています。)

国連環境計画
★ UNEP-あふの環ダイアログ
9月23日、UNEPサステナビリティアクションの主催者である国連環境計画と「あふの環」を主催する農林水産省は、東京-大阪-カトマンズ(ネパール)を繋いで、日本と世界の持続可能性について考えるオンライン対話イベントを開催します。このイベントでは、持続可能な社会の実現に向けて、日本の私たち一人ひとりができることを対話を通じて探っていきます。

味の素株式会社
 太平洋沿岸カツオ標識放流共同調査
持続可能なカツオ漁業と資源利用利用を目指して太平洋沿岸カツオ標識放流共同調査を行っています。
 エコな製品作り”バイオサイクル”
「味の素®」になるアミノ酸を取り出したあとの副生物を有機質の肥料として畑に戻すことで、地域に豊かな実りをもたらす「バイオサイクル」を実践しています。

株式会社ニチレイ
 森林保全活動を支援
ニチレイグループでは森林保全活動を支援しています。
ニチレイフーズでは、「森にGood!」プログラムとして、「お弁当にGood!」シリーズの売り上げの一部で森林保全活動を支援しています。
ニチレイフレッシュでは、えびの調達販売を通じて、インドネシアにマングローブ林を広げる活動を行っています。



 sus2030_top.png

お問合せ先

大臣官房政策課環境政策室

あふの環プロジェクト事務局
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX番号:03-3591-6640

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader