このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

日本茶と暮らそうプロジェクト

農林水産省は、お茶の関係機関と連携し、日々の暮らしの中でお茶をもっと飲んでいただけるよう、「日本茶と暮らそうプロジェクト」を開始します。

ロゴマーク

(「日本茶ぐらし」のコンセプト:日々の暮らしのなか、様々なシチュエーションで日本茶とほっこりする時間をイメージ)




日本茶ぐらしポスター 日本茶ぐらしリーフレット表日本茶ぐらしリーフレット裏

新着情報

  • 埼玉県の茶産地情報を発信しました。
    NEWアイコン 「『狭山茶』を愉しもう!狭山茶まつりオンラインイベントが開催されました」(11月16日) ♢Facebook
  • 日本茶業体制強化推進協議会主催、「日本茶マラソン(外部リンク)」オンラインイベントが開催されました!世界中の人々と日本の個性豊かな15茶産地をつないだオンラインイベントに世界中の日本茶好きが参加しました。各茶産地のお茶づくりの様子などがYouTubeでも公開されています。
  • 省公式YouTubeチャンネル「BAZZMAFF」で、日本茶と暮らそうプロジェクトとコラボした動画を公開しました!
  • 選ぶのに困ったらコレ!今日の日本茶
    Vol.5 実は同じ葉!『緑茶』『烏龍茶』『紅茶』 (8月11日)  ♢Facebook ♢Twitter
    Vol.4 茶葉がぐりぐり!『蒸し製玉緑茶』 (7月28日)  ♢Facebook ♢Twitter
    Vol.3 お茶をまるごといただきます!『抹茶』 (7月13日)  ♢Facebook ♢Twitter
    Vol.2 『煎茶』で水出し茶 (6月23日)  ♢Facebook ♢Twitter
    Vol.1 宮崎県高千穂町『釜炒り茶』(6月11日)  ♢Facebook ♢Twitter 
  • 5月21日は「国際お茶の日」です(詳しくはこちら ♢日本語ページ英語ページ(外部リンク))。
    お茶に関する長い歴史と深い文化的・経済的意義を認識しながらお茶を楽しみましょう!  ♢Facebook 
  • 「日本茶と暮らそうプロジェクト」のポスターを作成しました。ご自由にお使いください。ダウンロードはこちら(PDF : 1,577KB)。(4月2日))
  • 「日本茶と暮らそうプロジェクト」を開始しました。(3月30日)

取組

  • 新茶シーズンに向け、公益社団法人日本茶業中央会が中心となって、お茶の消費拡大を図るためのロゴマークを作成しました。
  • 国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業等を活用し、茶の販路拡大に向けた施策を推進します。
  • ロゴマークを活用し、農林水産省「お茶のページ」内に特設サイト(本ページ)を開設するとともに、農林水産省公式Facebook、Twitter、BUZZ MAFF(外部リンク)等を通じ、茶産地や茶業関係団体による新茶イベント等の情報発信を実施します。

1.新茶シーズンをロゴマークでPR

「水出し茶バージョン」ができました!
   
   新茶前線  ミックス写真
  「新茶前線北上中」のコンセプト:桜前線のように日本全国を北上する、各産地の新茶シーズン(旬)をイメージ

2.SNS等での発信

SNS等を通じ茶産地やお茶の魅力をお届けします!
農林水産省公式SNSで発信中!

省公式YouTubeチャンネル「BAZZMAFF」で、日本茶と暮らそうプロジェクトとコラボした動画を公開しました!

NEWアイコン 和食ぅライフバランス

抹茶ラテブームに勝手に対抗して本格抹茶に挑戦

NEWアイコン 和食ぅライフバランス

お茶を点てると表情が穏やかになる説

衣食住院正子の部屋

意外なお茶の雑学を次々紹介しますわ!

日本茶チャンネル

いざ茶歌舞伎(きき茶)で勝負!

官僚式いきもの講座1ー飛べないバッター

夏の暑さに、すすめ!夏が勝負の官僚式!


3.茶産地イベント等の情報収集・発信

4.茶の販路拡大の取組の推進

国の国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業も活用し、茶のインターネット販売、販促キャンペーン等の販路拡大の取組を推進します!

お問合せ先

農産局果樹・茶グループ

代表:03-3502-8111(内線4794)
ダイヤルイン:03-6744-2117

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader