ホーム > 組織・政策 > 基本政策 > 食文化


ここから本文です。

食文化

washoku2

新着情報 

平成28年6月7日: 【G7伊勢志摩サミット】国際メディアセンターにおける和食文化に関する展示について(PDF:320KB)New

平成28年3月25日:平成27年度「和食」の保護・継承推進検討会報告書(守る。つなぐ。ひろめる。)を掲載しました。

平成28年3月25日:「和食給食を通した取組」のページをアップしました。

平成28年2月23日:第8回「「和食」の保護・継承推進検討会」を開催しました。

シンポジウムなどイベント情報はこちら!

平成27年度「和食」の保護・継承推進検討会

平成26年度「和食」の保護・継承に向けた検討会

コンテンツ

   各ページの概要
和食文化の保護・継承 日本の食文化の特徴やその保護・継承の取組について

ユネスコ無形文化遺産登録

「和食」のユネスコ無形文化遺産への登録についてご紹介します。
食文化を活用した地域活性化 食文化をキーワードとして地域活性化に取り組む際の参考となる「日本食文化ナビ」や、支援策についてご紹介します。
和食給食を通した取組 学校給食における和食提供の取組についてご紹介します。
食育を通した取組 食文化を次世代に継承するための食育に関する情報や、食文化に関する様々な調査結果についてご紹介します。
日本の食文化の海外展開  日本の食文化を海外に紹介普及する取組についてご紹介します。

 「和食」保護・継承関連予算

  【平成28年度予算】New

     「和食」と地域食文化継承推進事業(PDF:1,141KB)

  【平成27年度予算】

     「和食」保護・継承推進事業(PDF:862KB)

 一般社団法人和食文化国民会議

和食文化を大切に思う全国の方々の力を集結し、和食文化を次世代へ伝える国民運動を展開するため、日本の食を支える食品メーカーなどの企業、料理人、研究者、地域の食文化に関する団体、調理学校、個人、地方自治体など、誰もが参加できる「一般社団法人和食文化国民会議(略称:和食会議)」が、平成27年2月に設立されました。

詳しくは:一般社団法人和食文化国民会議(外部リンク)

和食の料理を作ってみたい方へ

  その時々の旬の食材や、日本各地に伝わる郷土料理などをご紹介します。

お問い合わせ先

食料産業局食文化・市場開拓課和食室
代表:03-3502-8111(内線3085)
ダイヤルイン:03-3502-5516
FAX:03-6744-2013

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図