このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:2017年11月2日

食品中の天然毒素「ソラニン」や「チャコニン」に関する情報

ソラニンやチャコニンは、ジャガイモなどに天然に含まれる毒素の一種で、とりすぎると食中毒を起こす可能性があります。
このページでは、ソラニンやチャコニンの基礎的な情報や、食中毒を防ぐために、ジャガイモを食べるときや栽培するときに気をつけることをご紹介します。

ソラニンやチャコニンとは

   ソラニンやチャコニンとはどのようなものかを解説します。

食品に含まれるソラニンやチャコニン

   どんな食品に、どのくらいのソラニンやチャコニンが含まれているのかを解説します。

ソラニンやチャコニンによる健康影響

   ソラニンやチャコニンを多くとると、体にどのような悪影響を与えるのかを解説します。

ソラニンやチャコニンによる食中毒を防ぐには

   ジャガイモを食べるときに家庭で気をつけること、また、家庭や学校でジャガイモを栽培、収穫するときに気をつけることをご紹介します。

ソラニンやチャコニンの加熱調理による影響

   ジャガイモを加熱調理したとき、ジャガイモに含まれるソラニンやチャコニンの分解・減少の程度が、その調理方法や加熱条件によって異なることをご紹介します。



参考リンク先(外部リンク)
厚生労働省ホームページ(自然毒のリスクプロファイル:ジャガイモ
食品安全委員会ホームページ(ハザード別の情報:ジャガイモ (PDF : 572KB)ソラニン中毒
東京都ホームページ(食品衛生の窓:ジャガイモ(ナス科)

お問い合わせ先

消費・安全局食品安全政策課

代表:03-3502-8111(内線4459)
ダイヤルイン:03-3502-7674
FAX:03-3597-0329

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader