このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

フードサプライチェーンにおける脱炭素化の実践とその可視化の在り方検討会

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」(令和元年6月11日閣議決定)に掲げた「脱炭素社会」を実現するためには、フードサプライチェーンを通じて温室効果ガスの排出削減や吸収を推進するとともに、その取組を可視化し、気候変動対策への資金循環や持続可能な消費行動を促すことが必要です。
このため、農林水産省では、フードサプライチェーンの脱炭素化の方策や分かりやすい可視化の在り方等について専門的知見から指導・助言を受け、総合的かつ幅広い視点から検討を進めるために、「フードサプライチェーンにおける脱炭素化の実践とその可視化の在り方検討会」(以下「検討会」という。)を開催します。
 

設置要領



設置要領及び委員名簿(PDF:178KB)

第1回検討会

日時:令和2年9月16日(水曜日) 14時00分~16時30分
場所:TKP神田ビジネスセンター 4階 H401
(傍聴者はオンライン参加のみ可能)

議事概要(PDF:146KB)

  1. 開会
  2. 検討会の設置について
  3. 委員の紹介等
  4. 委員からの活動紹介
    (1) 松原委員
    (2) 綿田委員
    (3) 椛島委員
  5. フードサプライチェーンにおける脱炭素化とその可視化に向けた調査等の進め方について
    (1) TCFD(気候関連財務情報開示)について
    (2) 脱炭素化技術について
    (3) カーボンフットプリントについて
  6. 意見交換
  7. 閉会
     

配布資料


関連サイト

サステナブル・ファイナンス勉強会(気候リスク・機会を巡る金融分野の議論)(2020年2月28日開催)

TCFDガイダンス2.0(2020年7月31日TCFDコンソーシアム) [外部リンク]

サステナブルな企業価値創造に向けた対話の実質化検討会 中間取りまとめ(2020年8月28日経済産業省) [外部リンク]

土壌のCO2吸収「見える化」サイト(農研機構) [外部リンク]

エコリーフ環境ラベルプログラム(一般社団法人サステナブル経営推進機構) [外部リンク]

お問合せ先

大臣官房環境政策室

代表:03-3502-8111(内線3296)
ダイヤルイン:03-6744ー2016