このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン令和4年6月20日第998号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」
  4. 東日本大震災関連情報
  5. その他新着情報
  6. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇6月14日(火曜日)
2027年国際園芸博覧会、諸外国における食料の輸出規制、フィリピン政府によるバナナの小売価格に関する要望等について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/220614.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/220614.html

◇6月17日(金曜日)
オーガニックビレッジ事業の取組市町村の公表、農産物等の価格高騰対策について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ https://www.maff.go.jp/j/douga/220617.html
文字情報⇒ https://www.maff.go.jp/j/press-conf/220617.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」の令和4年度研究課題を公募しています

農林水産省では、資源循環型の食料供給システムの構築や高いQOLを実現する新興技術の技術基盤を確保するための研究開発・投資を促進する取組を行っています。
関連して、農林水産・食品分野における政策課題の解決を図るため、革新的なイノベーションを実現するスタートアップ等による新たなビジネス創出を支援する「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」を実施しています。
今般、本プログラムの委託研究課題を、令和4年7月14日(木曜日)12時まで公募します。
応募を希望される方は、公募要領に従って提案書を提出してください。

・詳しくはこちらをご覧ください。
「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」の令和4年度公募について
⇒ https://www.naro.go.jp/laboratory/brain/startup/koubo/R04.html(外部リンク)

(参考)新事業創出
⇒ https://www.maff.go.jp/j/shokusan/sosyutu/sosyutu.html

◇新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス感染症に関する対策やお願いについて、農林水産省ウェブサイトへまとめています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html

(2)審議会等の予定

◇今週の会議等については、こちらからご確認ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/event/kaigi.release.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」

◇6月22日公開!和食や日本酒と楽しむ国産チーズ

欧米の料理の食材としてのイメージが強いチーズですが、実は、日本ならではの食材との相性も、非常に良いことを知っていましたか?
今週は、チーズの特性を和食に活かすためのポイントやおすすめレシピ、さらに、日本酒とチーズのペアリングのポイントなど、日々の食卓の中に国産チーズをとり入れる方法を紹介します。
ぜひご覧ください!

・誌面はこちらからご覧になれます。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(各ページ下の「感想をお聞かせください」よりアンケートフォームにお入りいただけます)。

4.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ https://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

5.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇第12回WTO閣僚会議の結果概要について

6月12日(日曜日)から16日(木曜日)(17日未明)にかけて、スイス連邦(ジュネーブ)で第12回WTO閣僚会議が開催され、武部農林水産副大臣が出席しました。
また、同会議に参加したEUヴォイチェホフスキ農業担当委員と会談を行いました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/y_kokusai/kikou/220617.html

◇令和3年産米の相対取引価格・数量について(令和4年5月)

令和3年産米の「相対取引価格・数量(令和4年5月)」について取りまとめました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/kikaku/220617.html

◇令和4年度国有林野における樹木採取権の設定規模の検討に係る新規需要創出動向調査(マーケットサウンディング)の実施について

国有林野における樹木採取権の設定規模の検討の一環として、民間事業者の皆様から、新たな国産材需要創出のアイディア・構想内容の提供をお願いする新規需要創出動向調査(マーケットサウンディング)を実施します。

⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keiki/220617.html

◇国営土地改良事業により造成された頭首工の緊急点検について

愛知県豊田市の明治用水頭首工で発生した漏水事故を受けて、全国の国営造成施設の頭首工の緊急点検を実施し、全ての調査対象施設について、点検4項目は確認されませんでした。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/yousui/220617.html

◇指定棚田地域振興活動計画の認定について

総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省は、棚田地域振興法(令和元年法律第42号)第10条第3項の規定に基づき、6月17日(金曜日)に指定棚田地域振興活動計画を認定しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/220617.html

◇地域の活性化や所得向上につながる農山漁村の取組事例を表彰します!

「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝アワード」(第9回選定)と称して、地域の活性化や所得向上に取り組んでいる事例を8月26日(金曜日)まで募集します。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/220616.html

◇群馬県における豚熱の確認(国内82例目)及び「農林水産省豚熱・アフリカ豚熱防疫対策本部」の持ち回り開催について

6月15日(水曜日)、群馬県桐生市の養豚農場において家畜伝染病である豚熱の患畜が確認されたことを受け、「農林水産省豚熱・アフリカ豚熱防疫対策本部」を持ち回りで開催し、今後の防疫方針について決定しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220615_1.html

◇米国からの家きん肉等の一時輸入停止措置について

6月15日(水曜日)にアメリカ合衆国ワシントン州からの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220615.html

◇変化する海外物流の現状とその下での輸出拡大に向けた取組に関するセミナーを6月17日に開催!

農林水産物・食品の輸出拡大をはじめ、世界的なフードバリュ―チェーンを通じ、成長する海外市場への進出機会を増やしていくため、6月17日(金曜日)に鮮度保持技術を活用した輸出の取組報告と海外物流の現状に関するセミナー(令和4年度第1回グローバルフードバリューチェーン(GFVC)全体会合)をオンラインで開催しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/yusyutu_kokusai/chiiki/220615.html

◇ハンガリーからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

ハンガリーのボルショド・アバウーイ・ゼンプレーン県における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、6月14日(火曜日)、当該県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220614.html

◇優良肉用子牛生産推進緊急対策事業の実施について

令和4年5月中旬以降の肉用子牛価格の急激な下落を踏まえ、独立行政法人農畜産業振興機構において、臨時・緊急の関連対策を実施することとなりました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/chikusan/c_kikaku/220614.html

◇米国からの家きん肉等の一時輸入停止措置について

6月13日(月曜日)にアメリカ合衆国オレゴン州からの家きん肉等の一時輸入停止措置を講じました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/220614_5.html

◇「2027年国際園芸博覧会」の開催に向け着実に準備が進んでいます!

神奈川県横浜市において開催する「2027年国際園芸博覧会」について、国際博覧会に関する条約に基づき、博覧会国際事務局(BIE)に対する認定申請を行うことが、6月14日(火曜日)に閣議決定されました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/kaki/220614.html

◇生産資材・原材料高騰下における農林水産政策に関する地方説明会の開催及び参加者の募集について

燃油、穀物、肥料原料等の価格高騰が続く中、幅広い関係者に関連対策の周知を図るとともに、我が国の食料安全保障について意見交換を行うため、6月23日(木曜日)から全国10会場で順次、説明会を開催いたします。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/tiho/220614.html

◇農林水産大臣等の「農業農村整備の集い」への出席について

農林水産大臣等は、6月14日(火曜日)に砂防会館において開催された「農業農村整備の集い」に出席しました。

⇒ https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/sekkei/220613.html

◇「森林×脱炭素チャレンジ2022」表彰式の開催について

森林整備を通じて脱炭素に貢献する企業等の取組を顕彰する「森林×脱炭素チャレンジ2022」の表彰式を、6月22日(水曜日)に農林水産省7階講堂において開催します。

⇒ https://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/220613.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ https://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法施行令第一条の規定に基づき、地震防災上緊急に整備すべき施設等に関し主務大臣の定める基準を定める件の一部を改正する件

◇日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法第十二条第一項の規定に基づき、国の負担又は補助の特例に係る津波避難対策緊急事業に関する主務大臣の定める基準を定める件

◇「資源管理基本方針の一部を変更する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・令和3年度食料・農林水産業・農山漁村に関する意識・意向調査有機農業等の取組に関する意識・意向調査結果(令和4年6月17日公表)(PDF:1,598KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/finding/mind/attach/pdf/index-75.pdf

・令和3年木材統計(令和4年6月14日公表)(PDF:1,050KB)
⇒ https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/mokuzai/attach/pdf/index-37.pdf

~週間公表予定表(令和4年6月20日~令和4年6月24日)~

(4)公式SNS

・農林水産省フェイスブック
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

・農林水産省ツイッター
⇒ https://twitter.com/MAFF_JAPAN(外部リンク)

6.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

御来場の方は感染防止対策(人と人との間隔を空ける、マスクの着用、手指の消毒等々)を行っていただきますようお願いいたします。

◇北海道WEEK~来て!見て!触って!参事官室から北海道をまるごとお届け~
令和4年6月20日(月曜日)~7月1日(金曜日)

農林水産省では、農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する地方参事官室を全国の都道府県域拠点に配置しています。
今日も現場の課題解決のために駆け巡る地方参事官室の活動を分かりやすく紹介します。
今回の展示では、北海道における様々な生産物や先進的な取組事例をご紹介します。
是非、お越しください!

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/2206chsz.html

<編集後記>

「みどりの食料システム戦略」掲載情報についてお知らせいたします。みどりの食料システム戦略のこと、これからの農政のこと、日経MOOK『食と農の進化』にヒントとなる対談記事が載っています。

・「オールジャパンによる産地育成で世界の需要を取り込む成長産業へ」(農林水産事務次官枝元真徹)
・「独自の戦略・制度整備で「食と農」産業の付加価値向上を目指す」(大臣官房環境バイオマス政策課地球環境対策室長久保牧衣子)

「食と農」産業、成長産業、付加価値向上、持続性、これらのキーワードにピンと来たら、ぜひ、ご一読ください。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
https://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader