このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

加工・業務用野菜対策

時代を拓く園芸産地づくり支援事業


実需者ニーズに対応して園芸作物の生産を拡大するため、水田を活用した新たな園芸産地の育成、まとまった面積での機械化体系等の導入、端境期の出荷等に取り組む産地の育成等を支援します。

令和3年度  NEWアイコン

令和2年度

平成31年度

平成30年度

過去の通知

国産野菜の利用拡大に向けて


加工・業務用の農産物への需要が拡大する中で、輸入品との価格差や国内産地における食品事業者等のニーズへの対応の遅れ等により、加工・業務用の国産原材料のシェアは低い状況にあります。

例えば、主要野菜における国産野菜の割合は、家計消費用においては98%である一方、加工・業務用においては平成2年から27年の25年間で約20ポイント減少し71%となっています。

このため、野菜の生産・流通・消費施策を検討する上で、加工・業務用需要への対応は重要な課題と位置づけています。

 加工・業務用野菜関連資料

加工・業務用野菜の安定的な生産や流通の推進に関する資料を掲載しています。

加工・業務用野菜産地と実需者との交流会

(独)農畜産業振興機構では、オンラインで野菜生産者と実需者の交流・商談の場を提供する「国産やさいマッチングサイト“ベジマチ”」を令和32月1日に開設しました。ベジマチでは、「マイページによる商品・経営の情報発信」、「購入希望者や購入希望野菜などの検索」、「メッセージ機能を使った個別商談」、「掲示板を使った商品・経営の情報発信」などがいつでもどこでも行うことができます。また、毎月下旬に、野菜生産者と実需者の交流・商談の促進のため、オンライン商談会を開催しています。

ベジマチ(国産やさいマッチングサイト)[外部リンク]

取組事例

その他関連情報

外部リンク 

お問合せ先

農産局 園芸作物課 園芸流通加工対策室

代表:03-3502-8111(内4790)
ダイヤルイン:03-3501-4096

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader