このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「野菜を食べようプロジェクト」

トップ

野菜は出荷量が増加している時期、お手頃な価格になります。その一方で、1日当たりの野菜摂取量は平均280グラム程度であり、摂取目標量(350グラム)を大きく下回っている状況です。
そこで、農林水産省では、野菜の消費拡大を推進するため、「野菜を食べようプロジェクト」を実施しています。
野菜はビタミンやミネラル、食物繊維、機能性成分が豊富に含まれています。野菜がお手頃な価格となっている時期や、特に栄養価の高い旬の野菜をもっと食べて毎日を元気に過ごしましょう。

「野菜を食べようプロジェクト」に参加しませんか?

農林水産省は、SNSやホームページを通じて消費者にお手頃価格で購入できる野菜について情報提供し、お手頃野菜の消費拡大を促します。

食料産業事業向けパンフレット:(PDF : 1,179KB)

ロゴ ポスター

「野菜を食べようプロジェクト」ロゴマーク
ロゴマーク利用規定(PDF : 235KB)に基づき、
「野菜サポーター」のみ利用可)

「野菜を食べようプロジェクト」ポスター

農林水産省の取組

公式Facebook、Twitter等を通じてお手頃野菜とそれを使ったメニューのご紹介。
「野菜を食べようプロジェクト」のホームページを開設し、レシピや食品事業者の取組を発信。
本プロジェクトに賛同し、野菜の消費拡大に一緒に取り組んでいただく事業者を「野菜サポーター」としてホームページでご紹介。
毎週の小売価格調査と毎月の卸売価格の見通しの公表時に、お手頃野菜を使ったメニューをご紹介。

野菜サポーターの皆様にご協力いただきたいこと

外食産業・食品製造業・小売業の皆様には、野菜をたくさん使ったメニューの開発や既存メニューへの野菜使用の増量など野菜の消費拡大にご協力をお願いいたします。

また、本プロジェクトに賛同し、野菜の消費拡大に一緒に取り組んでくださる食品事業者の皆様を「野菜サポーター」としてホームページでご紹介します。

野菜サポーターの取組例

外食産業
お手頃野菜をたくさん使ったメニューを開発・提供する。
既存メニューでお手頃野菜の増量キャンペーンを行う。等

食品製造業
野菜の使用量を増加させた商品や、お手頃野菜をたくさん食べられる調味料などを開発・製造する。等

卸売業・小売業
お手頃野菜をたくさん使ったお弁当や総菜を販売する。
お手頃野菜と合わせて、野菜をおいしくたくさん食べられる調味料などを販売する。
お手頃野菜を使ったメニューを店頭やSNSなどで情報発信をする。等

「野菜を食べようプロジェクト」野菜サポーターについて

プロジェクトの趣旨に賛同し、野菜の消費拡大に取り組む事業者の方を募集しています。

野菜サポーターの照会( 各事業者リンク:外部サイト)

カゴメ 株式会社

株式会社 ブロンコビリー

独立行政法人 農畜産業振興機構

デリカフーズ 株式会社

株式会社 フライングガーデン

有限会社 漂流岡山

東海漬物 株式会社

一般社団法人 日本パスタ協会

泉州のおいしい鍋プロジェクト

キユーピー 株式会社

ヤマキ 株式会社

一般社団 日本野菜ソムリエ協会

味の素 株式会社

ハウス食品 株式会社

丸西産業 株式会社

全国農業協同組合連合会

株式会社 イトーヨーカ堂

丸大食品 株式会社

株式会社 サンプラザ

熊本大同青果 株式会社

株式会社 ヒライ

株式会社 とりせん

コーミ 株式会社

株式会社 はたなか

株式会社 セイブ

ヤマダイ食品 株式会社

株式会社 岡山丸果

株式会社 やまやコミュニケーションズ

株式会社 関東地区昔がえりの会

江崎グリコ 株式会社

株式会社 ハローワーク

ケンコーマヨネーズ 株式会社

株式会社 山福

株式会社 中村屋

一般社団法人 日本即席食品工業協会

エピジェネBASE

株式会社 ユーキフーズ

株式会社 ウェイバック

株式会社 クリハラ

株式会社 ワタリ

トキタ種苗 株式会社

函館短期大学 食物栄養学科

株式会社 日本アクセス

株式会社 ダイショー

NEWアイコンこと京都 株式会社

NEWアイコンデリシャス・クック 株式会社

NEWアイコン愛知学泉短期大学 食物栄養学科

NEWアイコンありだ農業協同組合

NEWアイコンモランボン株式会社

NEWアイコン株式会社Context Japan




野菜サポーターへの参加をご希望の場合は、別添「野菜サポーター制度」実施規約をご覧いただき、「野菜サポーター」登録申請書に必要事項を記載の上、下記の提出先E-mailアドレスまでお送りください。

提出先:iyfv_2021@maff.go.jp

「野菜サポーター」への申請様式(WORD : 16KB
「野菜サポーター」制度実施要領(PDF : 527KB

野菜の生育状況及び価格見通し

令和4年1月時点
https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/engei/211224.html

お買い得な野菜を使ったおすすめレシピ

はくさい、キャベツ、きゅうり、だいこん、なすがお買い得の見込みです!

野菜はビタミンやミネラル、食物繊維等が豊富に含まれており、毎日を健康で元気に過ごすために欠かせない食材です。
野菜がお手頃価格となるこの機会に、皆さんもご自宅等で野菜をたっぷり使った料理をお楽しみください。

はくさい

キャベツ

きゅうり

だいこん

なす

【冬野菜】とろ~りはくさいの味噌煮込み鍋.JPG キャベツのしそ和え.JPG 梅きゅうりとしらすの和え物.JPG 【aff】鶏団子とひらひら大根鍋.JPG 大豆たっぷり麻婆ナス.JPG

【冬野菜】とろ~りはくさいの味噌煮込み鍋

[外部リンク]

キャベツのしそ和え

[外部リンク]

梅きゅうりとしらすの和え物

[外部リンク]

【aff】鶏団子とひらひら大根鍋

[外部リンク]

大豆たっぷり麻婆ナス

[外部リンク]

お問合せ先

農産局園芸作物課

担当者:野島、髙畑、廣瀬
代表:03-3502-8111(内線4791)
ダイヤルイン:03-3502-5958

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader