このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

再生可能エネルギー活用のインタビュー一覧

地域で太陽光や風力、バイオマスの活用等の再生可能エネルギーを活用している事例についてのインタビューの一覧ページです。地域での再生可能エネルギー事業に取り組んだきっかけや効果、今後の取組についてお話いただきました。

小関町長
宮城県七ヶ宿町
小関町長
荒廃農地を活用した太陽光発電事業の他、バイオマスボイラー、雪室等自然の恵みを活用した取組み
下川町室長
北海道下川町
山本室長
地域に豊富に存在する木質バイオマス資源を活用した地域熱利用等の取組み
庄内町
山形県庄内町
日下部係長
平地としては稀な強風地帯であることを活かした風力発電の取組み
内山さん
静岡県浜松市
内山さん
全国トップクラスの日照時間を活かした太陽光発電等、多様な再エネの普及や地産地消を目指す取組み
コマツ三谷主幹
コマツ粟津工場
三谷主幹
地域の森林組合や県とも連携した自社工場へのエネルギー供給や、地域活性化の取組み
久保町長
三重県多気町
久保町長
誘致した木質バイオマス発電所と共に廃熱利用や地域木材を活用する取組みほか
三枝代表
三孝農園
三枝代表
かんきつ畑で営農型太陽光発電を行い農業経営の下支えとする取組み
増井理事長
いきいきみはら会
増井理事長
地域の森林再生を目指し、豊富な水資源を活用した小水力発電の取組み
森山代表
モリショウグループ
森山代表
持続的な林業経営により地域の活力を高める、山林未利用材を使った木質バイオマス発電の取組み
宮平CEO
アトムホーム
宮平CEO
荒廃農地を解消し、山羊の飼育を行う営農型太陽光発電の取組み

お問合せ先

大臣官房環境バイオマス政策課再生可能エネルギー室

担当者:再生可能エネルギー地域普及班
代表:03-3502-8111(内線4340)
ダイヤルイン:03-6744-1507
FAX番号:03-3502-8285