ホーム > 組織・政策 > 消費・安全 > 食育の推進 > 子どもの食育 > 使ってみよう!食事バランスガイド


ここから本文です。

子どもの食育
  • 実践食育ナビ
  • みんなの食育
  • 子どもの食育
  • 食事バランスガイドって?
  • 食生活指針
  • 学ぼう!日本と世界の食べ物
  • 見てみよう!日本各地の郷土料理
  • 使ってみよう!食事バランスガイド
  • 確かめよう!自分の一日
  • 注目しよう!食べ物のこと
  • チャレンジしよう!ワークシート

使ってみよう! 食事バランスガイド

倒れないでコマがまわる食べ方は?

バランスのよい食事ってどんな食事? 何をどのくらい食べたら、ちょうどいいの? 一日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかをあらわしているのが「食事バランスガイド」です。
この「食事バランスガイド」のコマのイラストをよくみてみよう。
「主食」「副菜」「主菜」「牛乳・乳製品」「果物」の5つのグループをまんべんなく、コマの形になるように(上の方にあるグループほどしっかり)食べると、バランスがとれる食事になることがわかるね。

食事の基本はごはん食にあります

みなさんの食事の栄養バランスはどうですか? 最近は脂質(ししつ)のとりすぎで栄養バランスがくずれてきています。日本人が昔から食べてきたごはんを主食としてしっかり食べ、魚や肉、野菜・果物、海藻(かいそう)、豆類などを使った一汁二菜(いちじゅうにさい)という食べ方がバランスの良い食事に近いのです。毎日の食事でごはん食(和食)をみなおしてみませんか。

給食はバランス食の見本

給食には主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品と、ときどきは果物もついて5つの料理グループがよくそろっています。

いく「つ」の基本をおぼえよう

基本をおぼえると、どんな料理も「つ」で数えることができます。


「つ」の数え方と料理グループを考えよう

料理からグループと「つ」がいくつになるのかを考えてみよう。


 
  • 使ってみよう! 食事バランスガイド
  • 給食はバランス食の見本
  • いく「つ」の基本をおぼえよう
  • 「つ」の数え方と料理グループを考えよう
毎日の食事をもっと楽しくするために 食生活指針
日本各地の郷土料理

ページトップへ


アクセス・地図