このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

クロピラリド関連情報

クロピラリドによる園芸作物等の生育障害に関する情報

1.クロピラリドによる生育障害

○クロピラリドは、米国、オーストラリア、カナダなどの海外で牧草や穀類の生産に使われている除草剤の成分です。クロピラリドが含まれた飼料を家畜に与えると、クロピラリドは家畜のふん尿中に排せつされます。その家畜のふん尿を原料として作った堆肥を土づくりなどのために使うと、トマト、スイートピーなどクロピラリドに感受性が高い野菜や花の生育に影響(生育障害)が生じる可能性がありますので注意が必要です。
クロピラリドの食品からの摂取について、欧州連合のリスク評価機関は、人の健康への悪影響はないと評価しています。また、家畜の体内に入っても速やかにふん尿中に排せつされるため、家畜の健康に悪影響はありません。これらのことから、肉、卵、乳製品の安全性は高く、それらを食べる人にとっても安全性は高いものです。
クロピラリドについて(PDF : 138KB)

クロピラリドによる生育障害発生フロー図
○農林水産省は、飼料及び堆肥中に含まれるクロピラリド濃度の実態調査、これまでより低い濃度が測定可能な新たな分析法の開発、作物の生育障害と土壌中のクロピラリド濃度との関係を解明する試験研究などを行っています。これらの結果などから、畜産農家、堆肥製造・販売業者、培土製造・販売業者、園芸農家・育苗業者など関係者に対して、クロピラリドを含む可能性がある堆肥の提供や使用にあたっての注意事項について、都道府県や関係団体などを通じて指導しています。
また、飼料関係業者に対して、輸入飼料中のクロピラリドの使用状況の把握・残留低減に努めるよう働きかけています。


2.農林水産省が実施する対策

通知、リーフレット

「牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について」(平成28年12月27日)(平成29年6月7日最終改正)(PDF : 799KB)NEWアイコン 
「輸入飼料に含まれるクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害への対応について」(平成29年6月7日)(PDF : 1,622KB)NEWアイコン

農林水産省では、クロピラリドによる生育障害を回避するため、関係者の皆様へ向け、リーフレットを作成しました。
畜産農家の皆様へ(PDF : 268KB) NEWアイコン

堆肥製造・販売業者の皆様へ(PDF : 256KB)NEWアイコン 

培土製造・販売業者の皆様へ(PDF : 256KB)NEWアイコン 
耕種農家・育苗業者の皆様へ(PDF : 393KB)NEWアイコン

平成28年度に実施した調査・研究等情報

輸入飼料中及び堆肥中に含まれるクロピラリドの調査結果について(PDF : 530KB)NEWアイコン 
堆肥中クロピラリドの高感度分析法の開発(PDF : 345KB)NEWアイコン
クロピラリドによる生育障害の発生状況(PDF : 30KB) NEWアイコン

平成29年度に実施する調査・研究等情報

平成29年度 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「第1回 緊急対応研究課題」の決定についてNEWアイコン



3.被害対策マニュアル

「飼料及び堆肥に残留する除草剤の簡易判定法と被害軽減対策マニュアル」[外部リンク]

クロピラリド障害の症状に関する画像データライブラリーについて[外部リンク]



4.クロピラリドによる生育障害に関するQ&A

皆様からよくあるご質問をQ&Aにしました。

クロピラリドによる生育障害に関するQ&A(PDF : 330KB)(平成29年8月4日)NEWアイコン

お問合せ先

(これまでの被害報告及び全体概要について)
生産局農業環境対策課(土壌環境保全班)
ダイヤルイン:03-3593-6495

(牛ふん堆肥について)
<堆肥センター関係>
消費・安全局農産安全管理課(肥料企画班)
ダイヤルイン:03-3502-5968
<畜産農家関係>
生産局畜産部畜産振興課環境計画班)
ダイヤルイン:03-6744-7189

(培土について)
生産局技術普及課(資材効率利用推進班)
ダイヤルイン:03-6744-2435

(個別品目について)
<野菜関係>
生産局園芸作物課(園芸生産第2班)
ダイヤルイン:03-6738-7423
<花き関係>
生産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室(花き振興第1班)
ダイヤルイン:03-6738-6162

(輸入粗飼料について)
<残留濃度の実態把握について>
消費・安全局畜水産安全管理課(飼料安全基準班)
ダイヤルイン:03-6744-1708
<流通等について>
生産局飼料課(需給対策第1班)
ダイヤルイン:03-3591-6745

(堆肥中クロピラリドの高感度分析法の開発、被害対策マニュアルについて)
農林水産技術会議事務局研究統括官室
ダイヤルイン:03-6744-2214

(地方農政局等)
北海道農政事務所
http://www.maff.go.jp/hokkaido/suishin/28kankyouhozen/kuropi_raido.html

東北農政局
http://www.maff.go.jp/tohoku/seisan/kankyou/kuropirarido.html

関東農政局
http://www.maff.go.jp/kanto/seisan/nousan/kankyou/curopirarido/curopirarido.html

北陸農政局
http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/clopyralid.html

東海農政局
http://www.maff.go.jp/tokai/seisan/kankyo/hozen/clopyra.html

近畿農政局
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/seisan/kankyohozen/clopyralid/170613.html

中国四国農政局
http://www.maff.go.jp/chushi/seisan/kankyo/kuropira.html

九州農政局
http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/kankyou/attach/kuropira.html

内閣府沖縄総合事務局
https://www.ogb.go.jp/nousui/kankyo/015848.html

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader