このページの本文へ移動

農林水産省

こよみを知る

くらしのこよみ

雪がまだ残る地面からぽつりぽつりと顔を出す蕗(ふき)の花は、待ち焦がれた春の訪れの象徴です。花とそれを支える茎の部分は「蕗の薹(とう)」とも呼ばれ、日本特産の野菜として、しゃきっとした歯ごたえやほろ苦さ、高い香りが好まれてきました。蕗の薹を天ぷらにしたり、刻んで味噌と和えた蕗味噌などにしていただくと、なんだか春の味覚をいち早く日々の暮らしに取り込めた気分になれそうですね。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

報道発表

令和3年1月23日

消費・安全
「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の 開催について
消費・安全
宮内農林水産副大臣と富山県知事のウェブ会談について
消費・安全
富山県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内38例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について
国際
【ベルリン農相会合】コロナに負けない食料システムの確立に向けて議論

令和3年1月22日

食料産業
令和2年度「日本食普及の親善大使」の任命について
消費・安全
千葉県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内37例目)の遺伝子解析及びNA亜型の確定について
生産
国産有機サポーターズ「ロゴマーク」を募集します
基本政策
野上農林水産大臣の国内出張について

令和3年1月21日

消費・安全
宮崎県都城市(今シーズン国内15例目及び18例目)及び小林市(今シーズン国内19例目及び33例目)で発生した高病原性鳥インフルエンザに係る移動制限の解除について
基本政策
「令和2年度第1回自然再生専門家会議」の開催について
消費・安全
千葉県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内37例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の 持ち回り開催について

政策

組織別から探す