このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

スマート農業推進フォーラム2020(花き)

スマート農業実証プロジェクト地区


東北
園芸メガ共同利用組合(秋田県男鹿市)

【課題名】先端技術の導入による計画的安定出荷に対応した露地小ギク大規模生産体系の実証

【実証作目・面積】小ギク(6.6ha)

【技術】1.計画生産・出荷管理システム、2.自動直進機能付きうね内分施用機、3.キク用半自動乗用移植機、4.耐候性赤色LED電球、5.電照管理モニタシステム、6.小ギク一斉収穫機、7.切り花調整ロボット、8.鮮度保持剤



スマート農業技術に関する研究成果

きく類生産・流通イノベーションによる国産シェア奪還の取組み紹介

きく類の輸入品に対する競争力強化と国産シェアの回復を目指し、実需者との連携強化と花き版スマート技術の開発・導入による国際化に対応した国産安心品質のきく類供給体制の構築に貢献する実証成果をあげました。



コンテンツ




トップページに戻るときはこちらから

トップ写真

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課

(スマート農業実証プロジェクト(令和元年度採択課題)の成果の紹介)
担当者:先端技術実装班

代表:03-3502-8111(内線5891)
ダイヤルイン:03-3502-7438
FAX番号:03-3593-2209

大臣官房政策課技術政策室

(スマート農業技術に関する最新の研究成果の紹介)
担当者:推進班
代表:03-3502-8111(内線3127)
ダイヤルイン:03-6744-0408
FAX番号:03-6744-0204