このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品価格動向調査(魚介類)

1.調査の概要

食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、魚介類の小売価格について、平成30年10月から調査結果を提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週火曜日に更新します。

2.調査品目

まぐろ、えび、ぶり、さけ(4品目)

3.調査頻度

月1回

4.調査実施方法

農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査

5.調査対象店舗

各都道府県10店舗の量販店(全国470店舗)

6.調査結果

  • 令和3年6月【6月7日~6月9日】(PDF : 244KB)(6月15日更新)
  • 次回は、令和3年7月の調査結果を、令和3年7月20日(火曜日)に公表する予定です。
  • 注)新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を踏まえ、令和3年1月の調査では東京、埼玉、千葉、神奈川で、2月の調査では東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡で、3月の調査では東京、埼玉、千葉、神奈川で、5月の調査では東京、大阪、京都、兵庫で、6月の調査は東京、大阪、京都、兵庫、愛知、福岡、北海道、岡山、広島、沖縄で中止しました。
  • また、令和2年5月の調査については、13の特定警戒都道府県(東京、大阪、北海道、茨城、埼玉、千葉、神奈川、石川、岐阜、愛知、京都、兵庫、福岡)で中止したところですが、6月の調査では全都道府県での調査を再開しました。

お問合せ先

大臣官房政策課食料安全保障室
ダイヤルイン:03-6744-0546
FAX:03-6744-2396

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader