このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食料供給に係るリスクの分析・評価

1.概要

農林水産省では、不測の事態に備え、食料の安定的な供給に関するリスクの影響を定期的に分析・評価しています。令和2年度(2020年度)は、以下の3つの事態についてリスク分析・評価を実施しました。
  • 大規模自然災害や異常気象
  • 家畜の伝染性疾病
  • 新型コロナウイルスのような新たな感染症

2.評価結果の概要

評価

  • 現状については、以下のリスクで「影響あり」と評価
「地球温暖化等の気候変動」(全品目)
【コメ】供給:影響なし、生産:影響あり
【畜産物】供給:影響なし、生産:影響あり
【水産物】
(国内)供給:一部影響あり、生産:影響あり
(海外)供給:影響なし、生産:影響あり
  • 将来については、以下のリスクで「悪化」と評価
「地球温暖化等の気候変動」(全品目)

3.食料供給に係るリスクの分析・評価結果(令和2年度)

食料供給に係るリスクの分析・評価結果(令和2年度)(PDF : 1,819KB)
【概要版】食料供給に係るリスクの分析・評価結果(令和2年度)(PDF : 846KB)

(参考)食料供給に係るリスクの分析・評価結果(令和元年度)

食料供給に係るリスクの分析・評価結果(令和元年度)(PDF : 1,881KB)

お問合せ先

大臣官房政策課食料安全保障室
ダイヤルイン:03-6744-2368
FAX:03-6744-2396

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader