このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

新着情報

令和4年

令和3年

令和2年

令和元年

平成30年

平成29年

  • 静岡県わさび栽培地域と徳島県にし阿波地域が世界農業遺産に認定されました。認定地域数は世界で19カ国49地域、国内の認定地域は11地域となりました。(平成30年3月)
  • 中国1地域(Rice Terraces in Southern Mountainous and Hilly Areas, China)が新たに世界農業遺産に認定され、世界農業遺産認定地域数は19ヶ国47地域になりました。(平成30年2月)
  • 中国1地域(Traditional Mulberry System in Xiajin’s Ancient Yellow River Course)が新たに世界農業遺産に認定され、世界農業遺産認定地域数は19ヶ国46地域となりました。(平成30年1月)
  • 世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定に関する募集について(1月16日付プレスリリース)
  • 宮城県大崎地域が世界農業遺産に認定されました。国内では9地域目の認定であり、世界農業遺産認定地域数は19ヶ国45地域となりました。(平成29年12月)
  • 中国2地域(Diebu Zhagana Agriculture-Forestry-Animal Husbandry Composite System/Zhejiang Huzhou Mulberry-dyke & Fish-pond System)、韓国1地域(Traditional Hadong Tea Agrosystem in Hwagae-myeon)、スペイン2地域(Malaga Raisin Production System in Axarquia/Salt production system of Añana)の計5地域が新たに世界農業遺産に認定され、世界農業遺産認定地域数は19ヶ国44地域となりました。(平成29年11月)

平成28年

  • 世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域の決定について(平成29年3月14日)
  • 日本農業遺産の認定及び世界農業遺産への認定申請に必要な農林水産省の承認を希望する地域を募集します(平成28年4月12日)

平成27年

  • 岐阜県長良川上中流域、和歌山県みなべ・田辺地域及び宮崎県高千穂郷・椎葉山地域が新たに世界農業遺産に認定されました!(12月15日)
  • 世界農業遺産国内3候補地域の認定可否を決定する「GIAHS運営・科学合同委員会」の開催について(10月27日)
  • 国内3候補地域を対象としたFAOの現地調査実施について(5月12日)

平成26年

  • 世界農業遺産(GIAHS)の認定申請に係る農林水産省が承認する地域の決定について(10月21日)
  • 世界農業遺産(GIAHS)認定申請に係る農林水産省承認の受付開始について(4月30日)

平成25年

  • 世界農業遺産国際会議が石川県七尾市で開催されました(6月5日)
  • 静岡県掛川周辺地域、熊本県阿蘇地域及び大分県国東半島宇佐地域が世界農業遺産に認定(5月29日)

お問合せ先

農村振興局農村政策部鳥獣対策・農村環境課農村環境対策室

担当者:農業遺産班
代表:03-3502-8111(内線5621)
FAX:03-3502-7587

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader