このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

クッキング自給率(こくさんと学ぶ料理自給率計算ソフト)

  農林水産省では、料理の自給率を簡単に計算できるパソコンソフト「クッキング自給率(こくさんと学ぶ料理自給率計算ソフト)」(以下、「本ソフト」という。)を作成しました。
  手順に則って、本ソフトのダウンロード等を行い、料理に使用されている食材の種類と量を入力すれば、カロリーベースの食料自給率、生産額ベースの食料自給率、料理から摂取できる栄養成分の摂取量などがわかります。
  また、ユーザー登録することで、計算結果をFacebookやTwitterの自分のアカウントに投稿することもできます。

≪お知らせ≫
平成30年9月12日より、「平成29年度のデータ」を最新のデータとして提供しており、本ソフトのデータアップデート機能で更新することができます。

≪お知らせ≫
本ソフトはパソコン専用ソフトです。タブレット、スマートフォン端末では利用できません。

「フード・アクション・ニッポン」ロゴ こくさん

「こくさん」はフード・アクション・ニッポンの公式キャラクターです。

ご利用にあたって

A.はじめにお読みください

1.本ソフトはパソコン専用ソフトです。タブレット、スマートフォン端末では利用できません。

2.本ソフトは、著作権法によって保護されています。本ソフトの一部または全部を無断で転載・複製することは禁止されています。なお、著作権は農林水産省にあり、営利目的の転載・複製は禁止しますが、非営利の場合はこの限りではありませんので、希望される場合は大臣官房政策課食料安全保障室までご連絡ください。

3.ソフトで使用した品目別自給率は原則として農林水産省「食料需給表」、単価は農林水産省調べ又は財務省「貿易統計」によります。また食品成分値は、文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会編「日本食品標準成分表」によります。「日本食品標準成分表」による食品成分値を複製または転載する場合は、文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室の許諾が必要となります。エネルギー及び栄養素の食事摂取基準は、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」によります。
  これらのデータの状況及び更新については、以下のとおりです。

(1)本ソフトのインストール時に格納されているデータについて
  「C.インストール手順書」によりダウンロードされる際にソフトに格納されているのは「平成27年度のデータ」で、これは、「食料需給表」は平成27年(2015年)度、「単価」は平成27年(2015年)、「日本食品標準成分表」は2015年版です。インストール時に、次の(2)の最新データは格納されていませんので、留意ください。

(2)最新データについて
  「平成29年度のデータ」が最新です。これは、「食料需給表」は平成29年(2017年)度、「単価」は平成29年(2017年)、「日本食品標準成分表」は2015年版です。
  インストール済みのソフトに格納されているデータが何年度のデータであるかについては、次の「B.機能紹介」5及び6の手順により確認できます。
  また、最新データを使用したい場合は、引き続き7及び8の手順により更新できます。

(3)最新データの提供時期について
  年1回、農林水産省「食料需給表」の公表(例年8月頃)後に最新データを提供する予定です。
  なお、「日本食品標準成分表」及び「日本人の食事摂取基準」は5年に1回の改訂後の8月頃に提供する予定です。
  

  注意:「日本人の食事摂取基準」は、いずれのデータも2015年版(最新)です。「日本人の食事摂取基準」の改訂があった際には、別途更新の方法を本ウェブサイトにてお知らせします。

4.本ソフトのダウンロード、及び本ソフトの使用によって生じた直接または間接的な損害に対して、農林水産省は一切の責任を負いません。予めご了承の上、ご利用ください。

5.本ソフトはAdobe AIRを利用して稼動するため、ご利用にはAdobe AIRのインストールが必要となります。

6.本ソフトの動作環境は、512MB以上のRAM(1GB以上を推奨)を搭載したWindows(Windows7/8/8.1/10)及びMac OS(Mac OS X v10.7)以降で動作確認済です。

B.機能紹介

  献立の料理ごとに、(ア)カロリーベースの食料自給率、(イ)生産額ベースの食料自給率、(ウ)栄養成分の摂取量、(エ)PFCバランスを計算することができます。
  また、ユーザー登録するかどうかを選べますが、ユーザー登録を行うことによって、日付毎の朝、昼、夕の食事の計算結果を記録することや、あなたの年齢、性別に応じたエネルギー及び栄養素の食事摂取基準を参照することが可能(注)となります。

注:栄養成分の摂取量は、食材の種類と使用量から簡易に計算したものですので、参考値としてご覧ください。

【計算結果の表示イメージ】

計算結果の表示イメージ1

計算結果の表示イメージ2

計算結果の表示イメージ3

計算結果の表示イメージ4

C.インストール手順

  「ご利用にあたって」の内容に同意していただき本ソフトの利用を希望される方は、クッキング自給率(こくさんと学ぶ料理自給率計算ソフト)インストール説明書(D.を参照)をご覧いただき、以下のステップにより本ソフトをインストールします。
  なお、パソコン管理者を設定している場合は管理者権限でログインの上、インストールを行ってください。

  1. 下のバナーをクリックしてAdobe AIRをインストールします。
    AdobeAIRをインストールする
  2. 下のバナーをクリックして本ソフト(ファイル名:jikyu_ritu_h26.zip)をダウンロードし、デスクトップ、又は任意の場所へ保存します。
    クッキング自給率(こくさんと学ぶ料理自給率計算ソフト)をダウンロードする
  3. 「jikyu_ritu_h26.zip」をダブルクリックすると、「クッキング自給率.air」というインストール用ファイルが現れますので、これをダブルクリックします。
  4. 「クッキング自給率.air」ファイルをダブルクリックすると下記の画面が開きますので、画面のインストールボタンをクリックします。その際、(A) 発行者名が「Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries」(モニターによっては「Fisheri...」と最後の単語が途切れた表示になる場合があります。)、(B) アプリケーション名が「クッキング自給率」、(C) 発行者IDが「検証済み」と表示されていることを確認してください。
     注意:上記 (A)~(C) のうち、異なる表示がされている場合は下記問合せ先までご連絡ください。
    インストール画面
  5. 下記の画面が現れますので、一番下に表示されている「データアップデート最新データに更新したい方はこちらから」ボタンをクリックします。
    データアップデート1
  6. 下記の画面が現れますので、「最新のデータに更新する」ボタンをクリックします。
  7. 下記の画面が現れますので、注意書きの内容を確認し、よければ「はい」をクリックします。
  8. 下記の画面が現れるとインストール完了です。「OK」をクリックして早々使ってみましょう。

お問合せ先

大臣官房政策課食料安全保障室
代表:03-3502-8111(内線3809)
ダイヤルイン:03-6744-0546
FAX:03-6744-2396

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader