このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産物等の輸出におけるよくある相談

令和3年3月22日時点にて作成

農林⽔産物・⾷品の輸出に関する相談のうち、よくある相談内容とその回答(FAQ)をまとめたものを紹介します。本FAQは農林水産省にて受け付けた輸出相談のうち汎用性の高いと思われるものを整理したものです。

実際の輸出の際は、例えば、品目が何か、外国貨物か内国貨物か、原料が外国産か国内産か等、それぞれの条件により対応が異なることがあります。また、輸出先国の国内規制(食品添加物規制、残留農薬等)にも対応する必要がありますので、輸入業者等を通じて輸出先国規制当局に輸出の可否や手続きを確認してください。

また、輸出をする際の、衛生面等の手続きを定めた取扱要綱を国別・品目別にまとめているページがあります。輸出の際はこちらもご確認ください。加えて、日本国内の輸出に関する制度の概要をまとめたこちらのページもご参考としてください。

お問合せ先

輸出・国際局 輸出支援課

担当者:輸出相談窓口
代表:03-3502-8111(内線4360)
ダイヤルイン:03-6744-7185
FAX番号:03-6738-6475