このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

GFP加工食品部会(加工食品の輸出促進)


2020年11月30日に策定された「輸出拡大実行戦略」において、海外で評価され日本の強みがある加工食品として「清涼飲料水」「菓子」「ソース混合調味料」「味噌・醤油」が設定され重点的に支援していくことが示されました。

一方、地域には我が国の食文化を反映する魅力ある食品が多く存在し、これらの食品輸出も課題です。

本分科会では、重点品目の更なる輸出拡大に向けた課題を整理し解決するとともに、地域の魅力ある食品を掘り起こし、輸出に繋げ、2030年の加工食品輸出額目標2兆円に向けて取り組んでいきます。

最近の取組

 

2022年の取組

2021年の取組 (各会の概要はこちら(PDF : 769KB)  )


GFP構成

 令和3年度 加工食品の品目別の課題解決支援委託事業 

事業の背景・目的、内容(PDF : 1,001KB)
分科会については上段【各分科会】に記載しております。


    〇分科会を踏まえた個別プロジェクト(PDF : 1,191KB)

GFP
1億人ではなく、100億人を見据えた農林水産業へ![外部リンク]

お問合せ先

新事業・食品産業部食品製造課

担当者:国際班
代表:03-3502-8111(内線4355)
ダイヤルイン:03-6744-7180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader