このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

更新日:平成29年3月24日

担当:生産局畜産部飼料課

飼料作物関係の対応

このページは、原発事故等を踏まえた飼料作物関係の対応のページです。下記キーワードをクリックしていただくと該当箇所にジャンプします。

各飼料作物の生産・利用について

平成28年以降

 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

飼料作物の生産・利用に関するQ&A 

リーフレット(生産者のみなさまへ)

 

平成23年

 

暫定許容値

(注)平成23年8月1日付け通知に伴い、平成23年4月14日付け通知の暫定許容値は廃止されました。

         平成24年2月3日通知により、牛用飼料の暫定許容値が改訂されました。 

 飼料中の放射性セシウムの検査方法について(PDF:567KB)〔外部リンク〕

 

飼料作物のモニタリング調査結果

 

永年生牧草地の除染対策について NEWアイコン

 今後生産される牧草が暫定許容値を上回ると予想される牧草地については、草地更新等の除染対策を行うこととしています。除染対策の方法や除染後の牧草地から生産された牧草の放射性セシウム濃度の結果についてはこちらをご覧ください。

 

稲わら

  

お問い合わせ先

生産局畜産部飼料課
代表:03-3502-8111(内線4925)
ダイヤルイン:03-6744-2399
FAX:03-3580-0078