このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

世界農業遺産認定地域

  • 印刷
平成29年11月29日更新

担当:農村振興局

日本の世界農業遺産認定地域

新潟県佐渡市、石川県能登地域(平成23年6月)

平成23年6月に、中華人民共和国(北京)で開催された国連食糧農業機関(FAO)主催の「世界農業遺産国際フォーラム」において、新潟県佐渡市が申請した「トキと共生する佐渡の里山」と能登地域4市4町(七尾市、輪島市、珠洲市、羽咋市、志賀町、中能登町、穴水町、能登町)で構成する能登地域GIAHS推進協議会が申請した「能登の里山里海」が、日本初となる世界農業遺産に認定されました。
(※平成25年6月、宝達志水町の加入により能登地域GIAHS推進協議会は能登地域4市5町で構成。)

 佐渡  能登

            【佐渡市】                       【能登地域】

 

静岡県掛川周辺地域、熊本県阿蘇地域、大分県国東半島宇佐地域 (平成25年5月)

平成25年5月29日(水曜日)から5月31日(金曜日)に石川県七尾市で開催された世界農業遺産国際会議において、静岡県掛川地域4市1町(掛川市、菊川市、島田市、牧之原市、川根本町)で構成する静岡の茶草場世界農業遺産推進協議会が申請した「静岡の茶草場農法」、熊本県阿蘇地域1市3町3村(阿蘇市、小国町、南小国町、産山村、高森町、南阿蘇村、西原村)で構成する阿蘇地域世界農業遺産推進協議会が申請した「阿蘇の草原の維持と持続的農業」及び大分県国東半島宇佐地域4市1町1村(豊後高田市、杵築市、宇佐市、国東市、姫島村、日出町)で構成する国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会が申請した「クヌギ林とため池がつなぐ 国東半島・宇佐の農林水産循環」が世界農業遺産に認定されました。

静岡  阿蘇  大分

       【掛川周辺地域】                  【阿蘇地域】                【国東半島宇佐地域】

 

岐阜県長良川上中流域、和歌山県みなべ・田辺地域、宮崎県高千穂郷・椎葉山地域(平成27年12月)

平成27年12月14日(月曜日)から12月15日(火曜日)にイタリア・ローマにて開催されたFAOの会合において、岐阜県長良川上中流域4市(岐阜市、関市、美濃市、郡上市)で構成する清流長良川の農林水産業推進協議会が申請した「清流長良川の鮎~里川における人と鮎のつながり~」、和歌山県みなべ・田辺地域1市1町(みなべ町、田辺市)で構成するみなべ・田辺地域世界農業遺産推進協議会が申請した「みなべ・田辺の梅システム」及び宮崎県高千穂郷・椎葉山地域3町2村(高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、諸塚村、椎葉村)で構成する高千穂郷・椎葉山世界農業遺産推進協議会が申請した「高千穂郷・椎葉山の山間地農林業複合システム」が世界農業遺産に認定されました。

岐阜  和歌山  宮崎

     【長良川上中流域】          【みなべ・田辺地域】        【高千穂郷・椎葉山地域】

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部農村環境課農村環境対策室

担当者:生物多様性保全班
代表:03-3502-8111(内線4036)
FAX:03-6744-0237

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader