このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食料産業局 Food Industry Affairs Bureau

フードロスのスライド
GFPのスライド
SDGsのスライド
SAVOR JAPANのスライド

アイコン政策ホットトピックス

新たな外国人材の受入れについて
改正入管法に基づく外国人材の受入れに向けて、2018年12月25日に各業種の「分野別運用方針」が閣議決定されました。当局の所管では、飲食料品製造業分野及び外食業分野における「分野別運用方針」が決定されました。
消費税の軽減税率制度について
2019年10月1日から消費税率引き上げに伴い、軽減税率制度が開始されます。食品産業事業者の皆様にご活用いただける支援措置や関連情報を取りまとめました。

食料産業局とは

約100兆円。「食」や「食を産み出す自然や環境」に関連する産業の市場規模。我が国最大の産業の一つです。食料産業局は、こうした「食」や「食に関連する産業」の育成・振興を任務としています。

トピックス

働き方改革1働き方改革2

なぜ、食品産業に働き方改革が
必要なのでしょうか?

「日本の食を支える産業だからみんなが生き生きと働ける職場にしたい…」

人口減少、少子高齢化という社会構造の変化の中で、人手不足は深刻な課題です。国民の食を支える事業者の皆さんが、持続可能な経営を維持できるよう、働き方改革で、企業の未来を考えるためのハンドブックができました。

注目情報

「SDGs×食品産業」特設サイトのご紹介SDGsに取り組む食品事業者を紹介するために特設サイトを開設しました。そのコンテンツを簡単にご紹介いたします。

Facebookブログはこちら
インスタグラムのバナー [外部リンク]
SDGsに関する特設ページはこちらから
SDGs特設ページへのリンクバナー

1億人ではなく、
100億人を見据えた農林水産業へ!

国産農林水産物の消費拡大に向けた
組織等をご紹介

和食文化の保護、継承し、その価値を
国民全体で共有するための活動をご紹介!

日本食・食材の魅力を海外ヘ発信!

7月20日は「中小企業の日」、
7月は「中小企業魅力発信月間」です。

施策情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader