このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「Go To Eatキャンペーン事業」について

(飲食店の皆さまへ)
7月21日(火曜日)から開始した公募は、オンライン飲食予約サイト事業者、食事券発行事業者、実績確認事業者等を公募するものです。

※本キャンペーンに参加を希望される飲食店の皆さまは、追って本公募により決定した事業者に登録し、ご参加いただくことになります。

事業の目的

「Go To Eatキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定した官民一体型の需要喚起を図るものです。

「Go To Eatキャンペーン事業」について江藤農林水産大臣記者会見(令和2年7月21日)

「Go To Eatキャンペーン事業」についての説明は、2分5秒~になります。


事業概要

本事業における事業全体概要は以下のとおりです。
目的

外食時の注意点をまとめた画像
参加店の条件を説明した画像
【参考】外食業の事業継続のためのガイドライン(PDF:367KB)

食事券
予約サイト
公募に関する説明をした画像

スケジュール画像

事業の流れを説明した画像
【参考資料】Go To Eatキャンペーン事業(PDF : 1,160KB)


よくあるご質問

公募説明会での質疑を踏まえ、Q&Aを整理いたしました。内容をご確認いただき、本事業への提案をご検討お願いいたします。
Go To Eatキャンペーン事業に関するQ&A(PDF : 155KB) (8月5日更新版:Q16を追加いたしました)

公募情報について

7月21日(火曜日)に、本事業における、関係事業者の公募を開始いたしました。
また、関係事業者の皆さまへ向けた公募説明会を7月22日(水曜日)に実施いたします。
加えて、7月28日(火曜日)には、食事券発行事業者の皆さまへ向けたwebでの公募説明会を実施いたします。

公募内容及び説明会の詳細につきましては、こちらの【委託事業参加者の公募(その他)】のページからご確認ください

NEWアイコン 公募に必要な別紙様式を掲載いたします。
        様式は適宜作成していただくことも可能です。併せて、別紙様式第4号「積算内訳」の記入例を掲載いたしますのでご参考ください。

食事券発行事業者の契約方式について

7月21日(火曜日)より公募を開始する食事券発行事業者の契約方式については、以下の図をご参照ください。契約方式イメージ(PDF : 114KB)
契約方式イメージ図


飲食店の皆さまへ

本公募は、オンライン飲食予約サイト事業者、食事券発行事業者、実績確認事業者等を公募するものであり、本キャンペーンに参加する飲食店を公募するものではありません。
飲食店の皆さまには、追って本公募によって決定した事業者に登録し、ご参加いただくことになります。

事業者ヒアリング

「Go To Eatキャンペーン事業」について、キャンペーンに対するニーズを把握するとともに、事業のスキームを検討するため、外食事業者等からヒアリングを行いました。
各回の実施概要については、以下よりご確認ください。

第3回ヒアリング(令和2年6月24日)

議事次第(PDF : 108KB)
配付資料(PDF : 1,080KB)
概要(PDF : 128KB)

第2回ヒアリング(令和2年6月24日)

議事次第(PDF : 103KB)
配付資料(PDF : 1,080KB)
概要(PDF : 127KB)

第1回ヒアリング(令和2年6月10日)

議事次第(PDF : 131KB)
配付資料(PDF : 1,080KB)
概要(PDF : 128KB)



お問合せ先

食料産業局食品製造課Go To Eatキャンペーン準備室

ダイヤルイン:03-6744-0402・03-6744-7177
FAX番号:03-3502-5336

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader